5年を迎えたノワール ケイ ニノミヤ、パリで本格的なショー【2018-19秋冬ウィメンズ】

2018.05.09

二宮啓によるノワール ケイ ニノミヤ(noir kei ninomiya)が2018-19年秋冬コレクションを発表した。2012年に創設し5年目を迎えた今シーズンは、パリでブランド初の本格的なショーを開催。

人工的なオーガンジーやチュール素材のパーツを組み立てるように形成した、フランス語で“黒”を意味するノワールなピースをまとったモデルたち。それに対比するように、頭や顔には野性味感じる鮮やかな色彩の花々を用いたアクセサリーを着用している。このヘッドピースはフラワーアーティストの東信とのコラボレーションによるものだ。
編集部
ページトップへ