クリスチャン ルブタン、新作トートを世界先行発売するポップアップを新宿伊勢丹メンズ館で開催中

開催日:2018.05.02-05.29
2018.05.02
クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)は、伊勢丹新宿本店メンズ館3階にて新作トートバッグ「マニラカバ(Manilacaba)」を世界先行発売する他、2018年秋冬コレクションより同店先行発売のスニーカーとドレスシューズの2型が並ぶポップアップを5月2日から29日まで開催中。

「マニラカバ」ブラックサテン(18万9,000円)

アフリカや中米での冒険を経て生まれた「アフリカバ」や「メキシカバ」に続き、クリスチャン ルブタンの喜びに満ちた三部作の最後を飾る新たな大陸、アジア・フィリピンの多様な文化と伝統から着想を得て、最も愛され、熱望されたバッグとして誕生した「マニラカバ」(18万9,000円)。

7,000もの島々に多くの民族が暮らすフィリピンは、様々な色彩を持つ豊富な天然資源に恵まれている。青のグラデーションを描くラグーンや、貝殻が放つまばゆい真珠色の輝き。同国の多様な文化と伝統から着想を得たクリスチャンは、「マニラカバ」の限定バージョンとしてデニムブルーとブラックサテンの2型をデザイン。

「マニラカバ」デニムブルー(18万9,000円)

マニラ名物の交通渋滞の中、日光を浴びて鮮やかな色彩を放つトラックの数々。マニラの文化遺産として人々に愛されるトラック、ジープニーは、もともと第二次世界大戦後にアメリカ軍が置いて行ったもの。悪霊から身を守るため、カラフルな装飾で埋め尽くされている。

ひどい交通渋滞の中でも暮らしに喜びを見出す人々のスタイルに、クリスチャンはたちまち惹き付けられた。「マニラカバ」は、こうしたマニラの快活な雰囲気に感嘆して生まれたアイテム。トートバッグの前面にはスパンコールやコットン糸で刺繍をし、人がひしめき合うジープニーを遊び心たっぷりに表現。

「マニラカバ」ブラックサテン(18万9,000円)

ライニングに施したインパクトある大胆なパターンにも、マニラの人々の情熱的な暮らしが溢れている。また、よく見るとトラックの行先が小さく記され、クリスチャンの豊かなユーモアセンスを垣間見ることができる。フィリピン風デザインの明るさを活かした色彩がシンメトリーに織り込まれ、独特の植物の刺繍が施された側面にはデザイナーの名前が繊細に際立つ。

中央の赤いフレームの周りに縫い付けた、輝くアイキャッチーなスパンコールは、フィリピンの国内各地で獲れる貝殻の真珠色を思わせる。クリスチャン ルブタンのシグネチャーであるスパイクをハンドルにあしらえば、大胆にスパイスを効かせた「マニラカバ」が完成する。

「Boatlove Flat」(12万5,000円)

その他、ポップアップには、伊勢丹新宿店先行発売のスニーカー「Boatlove Flat」(12万5,000円)、ドレスシューズ「Dandylove 20」(12万5,000円)が並ぶ。

【ポップアップストア情報】
伊勢丹新宿店メンズ館ポップアップストア
会期:5月2日~5月29日
会場:伊勢丹新宿店メンズ館3階=インターナショナル デザイナーズ/プロモーション
編集部
  • 「マニラカバ」デニムブルー(18万9,000円)
  • 「マニラカバ」デニムブルー(18万9,000円)
  • 「マニラカバ」デニムブルー(18万9,000円)
  • 「マニラカバ」ブラックサテン(18万9,000円)
  • 「マニラカバ」デニムブルー(18万9,000円)
  • 「マニラカバ」デニムブルー(18万9,000円)
  • 「マニラカバ」ブラックサテン(18万9,000円)
  • 「Boatlove Flat」(12万5,000円)
  • 「Boatlove Flat」(12万5,000円)
  • ドレスシューズ「Dandylove 20」(12万5,000円)
  • ドレスシューズ「Dandylove 20」(12万5,000円)
ページトップへ