春にピッタリ、色鮮やかで幻想的な愛の物語【週末の短編映画】

2018.04.27
ショートフィルムを無料配信するライフスタイルウェブメディア「ブリリア ショートショートシアター オンラインBrillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE)」が旬のショートフィルムを紹介する金曜日連載「週末の短編映画」。今週は、『ビーボーイとフラワーガールの愛(原題:The Fantastic Love of Beeboy & Flowergirl)』。現実的に見えてどこか幻想的な世界が表現されたショートフィルムです。



《あらすじ》
ピーターは蜂に付きまとわれ、エルザは世界中の花を集めるという2人の生活。彼らが一緒にいるためには困難が伴います。しかし2人の愛の世界は、現実ではなく、非現実な世界で満ち溢れていました。折り紙で作られたような花々に、色調豊かな部屋、防護服ごしに見えるぼやけた視界。そこには現実的に見えてどこか幻想的な世界が表現されています。

「現実世界について語るなら、幻想も忘れてはいけない」と始まる作品。花で溢れ、夢うつつな春に観るのにピッタリです。


本作品はトロント国際映画祭でも上映され、指揮を執ったクレメンス・ロス監督は、現在自身の初の長編映画製作に取り組んでいるとのこと。今後の活躍に期待が膨らみます。


【作品情報】
『ビーボーイとフラワーガールの愛(原題:The Fantastic Love of Beeboy & Flowergirl)』
監督:Clemens Roth
製作国:ドイツ
ジャンル:ロマンス/ドラマ
製作年:2015
上映時間:10分

「Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE」にて期間限定配信中。
URL: https://sst-online.jp/
BSSTO編集室
ページトップへ