ミュベール中山路子のブランド「M」×メデルジュエリー企画展! 神田明神の隠れ家空間で開催

開催日:2018.04.20-05.06
2018.04.19
ミュベールMUVEILデザイナーの中山路子が手掛けるブランドエムM)と、東京浅草ジュエリーブランド、メデルジュエリー(mederu jewelry)の企画展が4月20日から5月6日まで、エムにて開催される。

エム(M)

エムは、中山が衣服の持つ“間接的影響力”にフィーチャーし、東京出身の洋服作家として服のディテールを言語化、また服から派生する副産物の美や協調の美を新たな演出方法で価値化・商品化を試みる実験的プロジェクト。日本の女性ならではの感性を“洋”の服に落とし込み、神田明神境内の隠れ家空間で販売する、“日本の感性という新しい東京土産”の創造に取り組む。

展は、エムが巡り会った作家やお店と共に、異なる時代や異国の地、根づいた伝統など日々の生活で目に留まるものを自身に取り入れ、継承する行為に焦点を当て、制作作品に込められたメッセージを視覚化・言語化する年間企画展「引き継ぎたいモノ」の第一幕。

メデルジュエリー(mederu jewelry)

今回コラボレーションするメデルジュエリーは、2008年、東京・浅草にアトリエ兼店舗を設立、現在は青山にも店舗を持つジュエリーブランド。「懐かしくて、美しい」をテーマに、現代女性に長く愛されるデザインと、古典に見られる職人の手仕事を大切にしたジュエリーを提案する。日本人としての感性を原点に、洋の東西や時代性・民族性といった様々な境界を行き来しながら、時を超えても色褪せることのない魅力を探求。受注生産を主軸に、一つずつ丁寧に仕立てる物作りを創業から続ける。

本展では、ジュエリーや衣服など、一つの作品を構成する幾数もの“ELEMENT(要素)”を作品から乖離し視覚化することで、職人たちが紡ぐ信念の囁きに耳を傾け、3年後、10年後の自分に時を隔てても寄り添う「引き継ぎたいモノ」を紹介する。

【展示会情報】
年間企画展「引き継ぎたいモノ」chapter 1 mederu jewelry×M “ELEMENT”
会期:4月20日〜5月6日
会場:M
住所:東京都千代田区外神田2-16-2 302号室
時間:13:00〜19:30
定休日:火曜日、水曜日、木曜日(会期中の4月24日〜26日は定休日)
編集部
  • メデルジュエリー(mederu jewelry)
  • メデルジュエリー(mederu jewelry)
  • メデルジュエリー(mederu jewelry)
  • メデルジュエリー(mederu jewelry)
  • メデルジュエリー(mederu jewelry)
  • メデルジュエリー(mederu jewelry)
  • エム(M)
  • エム(M)
  • エム(M)
ページトップへ