テイラー・スウィフトがSpotify限定作品を発表。ここでしか聴けない貴重な音源を収録

2018.04.17


テイラー・スウィフト(Taylor Swift)がSpotify限定作品「Spotify Singles」を発表した。

テイラー・スウィフトはアメリカ人女性SSW。グラミー賞を7度受賞した経歴を持ち、そのサウンドもデビュー当時のカントリー調のものから、ヒップホップやR&Bなど、多様性に富んだものへと変化してきている。また、恋人とのいざこざや、SNSや楽曲を通じてのカニエ・ウェストとの確執など、ゴシップ方面の話題も尽きない。

そんな彼女が今回配信リリースした「Spotify Singles」は、各ジャンルのトップアーティストが自身のオリジナル曲とカバー曲をそれぞれ1曲ずつ録音し、これらを2曲1セットでSpotifyユーザーのために配信する人気プログラム。

テイラー・スウィフトによるこの「Spotify Singles」は、テイラー自身楽曲「Delicate」のアコースティック・バージョンを再録したものと、アース・ウィンド&ファイアーの名曲「September」のカバーが収録。いずれもテネシー州ナッシュビルのザ・トラッキング・ルーム(The Tracking Room)で録音されている。



そんな本作について、テイラーは「『Delicate』は、自分に好意を持ってほしい人が現れた 瞬間に誰もが感じる傷つきやすさについて歌ったもの。私たちは相手が自身について聞いたであろうことや、好きになって くれない理由について考えてしまう。相手に向かって一歩踏み出すことが怖くもあり、またワクワクもする。『Delicate』は、はやる気持ちと恐れの微妙な揺れ動きについて歌ったもので、このチャンスを掴むことが価値のあるもので あってほしいと願うものです」とコメント。


テイラーは「Spotify Singles」のファンであり、今回の2曲は彼女自身が選曲したSpotifyプレイリスト「Songs Taylor Loves」にも収録されていたもの。

Spincoaster 保坂
ページトップへ