日本初上陸の新作も! イタリアのアート誌『TOILETPAPER』グッズフェア、代官山 蔦屋書店にて開催

開催日:2018.03.21-04.20
2018.03.22
代官山 蔦屋書店にて、イタリアのアート誌『TOILETPAPER』のフェアを3月21日から4月10日まで開催。日本初上陸となる新作グッズの他、人気のラインアップを揃え販売を行う。


『TOILETPAPER』は、イタリアを代表する現代美術家のマウリツィオ・カテラン(Maurizio Cattelan)と写真家のピエルパオロ・フェラーリ(Pierpaolo Ferrari)が2010年にスタート。テキスト皆無、ヴィジュアルのみで構成されるこの雑誌のコンセプトは、「翻訳も説明も批評も介在させず、完全な民主主義をアートと生活に浸透させる」というもの。誌面にある写真がプリントされたグッズは、購入者の日常の中に美術館の概念を持ち込むことを期待して作られている。
スパゲッティのディナープレート

鮮やかなデザインが目を引くスパゲッティのディナープレートや、タイプライター柄のカラフルな傘など、アンディ・ウォーホルがキャンベルスープの缶で提示したように、見慣れたものに異なった側面をもたらすポップアートの問いかけが施されたプロダクトとなっている。

なお、フェアで展開される商品は3月21日0時より、オンラインショップ(https://store.shopping.yahoo.co.jp/d-tsutayabooks/toiletpape.html)でも購入が可能。

【イベント情報】
TOILETPAPER MAGAZINE's products フェア
会期:3月21日〜4月20日
会場:代官山 蔦屋書店 2号館1F アートフロア
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
時間:7:00〜翌2:00
編集部
  • SHIT DOT キャンドル
  • スパゲッティのディナープレート
ページトップへ