3.1 フィリップ リム、新作シューズはスタッズやニットをあしらった個性際立つサンダル

2018.03.20
3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)から、“デュアリティ(二元性)”をテーマにした2018年春の新作シューズが登場。3月中旬から2018年春コレクションと共に、全国直営店にて展開する。

「イーヴァ ウォッチストラップサンダル」(4万2,000円)

「イーヴァ(EVA)」シリーズは、ラグジュアリーさと謙虚さのデュアリティを表現。ライトでシンプルなアウトソールが特徴で、メタルスタッズ、ウォッチチェーン、メタリックな石のオブジェなどをコンテンポラリーアートのようにあしらっている。「イーヴァ」という言葉が持つ「命」という意味そのままに、人間味のある温かさと、世に存在する物のそのままの魅力を掛け合わせた。「イーヴァ」シリーズは、「イーヴァ ウォッチストラップサンダル」「イーヴァ マルチストラップサンダル」を展開。
「キャット ニットサンダル」(6万8,000円)

「キャット(CAT)」シリーズは、モダニティとライトネスのデュアリティを楽しむことができる。コンバットシューズのようなスポーティーなフォルムにフォーム素材のアウトソールを掛け合わせ、予想外の軽やかさに出会える。「キャット」シリーズからは、「キャット レースアップクリーパー」「キャット ニットサンダル」が登場。

また、2018年春コレクションは、異なるエレメンツ同士を融合することによる予想外の発見をテーマに、同ブランドの本質であるシンプルさと遊び心が凝縮。ミニマリズムに影響されたシンプルなシャツやドレスから、マスキュリンなストライプのワイドパンツやジャケット、アフリカにインスピレーションを得たスポーティーでカラフルなストライプ、フラメンコダンサーのような大胆なラッフルなど、多様なスタイルを展開。

なお、新作シューズを同ブランド直営店にて購入すると、スペシャルなトートバッグをプレゼント(数量限定、なくなり次第終了)。展開店舗は3.1 フィリップ リム 青山店・ギンザ シックス店・伊勢丹新宿店・エストネーション六本木ヒルズ店・松屋銀座店・イセタンハウス店・阪急うめだ本店・大丸京都店。
編集部
  • 「イーヴァ ウォッチストラップサンダル」(4万2,000円)
  • 「イーヴァ ウォッチストラップサンダル」(4万8,000円)、「イーヴァ マルチストラップサンダル」(4万2,000円)、「キャット レースアップクリーパー」(7万8,000円)、「キャット ニットサンダル」(6万8,000円)
  • 「イーヴァ ウォッチストラップサンダル」(4万8,000円)
  • 「イーヴァ マルチストラップサンダル」(4万2,000円)
  • 「キャット レースアップクリーパー」(7万8,000円)
  • 「キャット ニットサンダル」(6万8,000円)
ページトップへ