【ルック】08サーカス2018-19年秋冬ウィメンズコレクション

2018.04.01

デザイナー森下公則による08サーカス08sircus2018-19年秋冬ウィメンズコレクションルックが公開。

今シーズン、インスピレーションを得たのはヴィンテージ80年代を彷彿とさせるワイドロングなシルエットや、ヴィンテージスカーフに見られるドット、幾何学など様々な柄と色を組み合わせたパターン、ブラウンやキャメル、カーキといったクラシックな色味をベースにくすんだピンクやダルブルー、イエローなどが差し色となったカラーパレットなど、重厚感あるレトロなムードに包まれたコレクションとなった。

デザイナー森下が得意とする素材へのこだわりもひときわ目立つ。ワッシャーを施してランダムな毛並みを表現したレッキスラビットのエコファー、大きな花柄を大胆にあしらった鮮やかな色味が重なり合うカットジャガード、モダンアートを思わせるダブルジャガードニット、伊リリア(Lyria)社のモヘアとアルパカを使用したツイード、滑らかな肌触りのインドのシャンカールコットンコーデュロイといった特別なファブリックが、時代を渡り歩いたような重厚感あるアイテムにより一層昇華させた。



編集部
ページトップへ