ラフ・シモンズによるカルバン・クライン ジーンズが新宿伊勢丹でポップアップ!

開催日:2018.02.21-03.06
2018.02.26
カルバン・クライン ジーンズ(CALVIN KLEIN JEANS)のポップアップショップが、伊勢丹新宿本館2階=グローバルクローゼットにて2月21日から3月6日まで開催中。


チーフ・クリエイティブ・オフィサーのラフ・シモンズ(Raf Simons)の視線を通してリモデリングされた、2018年春のカルバン・クラインのモダンは、挑発的で大胆な個人主義を示す“クラシックなアメリカーナ”。若さに満ちたダイナミックな視点は、象徴的なフォルム、フィット、ヘリテージウォッシュのクラシックなデニムを、明快でクリーンな色彩と純然たるグラフィックなトーンに組み合わせている。

「デニムシャツ」(2万8,800円)、「デニムパンツ」(2万9,800円)

本ポップアップショップでは、新作ウィメンズウエアを展開。別々にウォッシュ加工された縦縞とブロックをつなぎ合せてコントラストを増幅した、デニムミニスカートやデニムウェスタンシャツ、コントラストユニフォームサイドストライプが入ったストレートレッグパンツ、対照的な質感と大胆な色使いでアメリカのモダンポップと抽象アートの豊かなイコノグラフィーを想起させるデニムなどが並ぶ。

なお、ポップアップショップ終了の3月6日以降も、同売り場での展開となる。
編集部
  • 「デニムシャツ」(2万8,800円)、「デニムパンツ」(2万9,800円)
ページトップへ