【更新】ユニクロ×トーマス マイヤー。初の本格的リゾートウエアコレクション、全ラインアップ公開

2018.02.20
ユニクロ(UNIQLO)が、トーマス マイヤー(tomas maier)とのグローバルコラボレーション「トーマス マイヤー アンド ユニクロ(tomas maier and uniqlo)」を発表、5月18日より発売を予定している。



2018年初夏、ユニクロのLifeWearに初の本格的リゾートウエアコレクションとして全世界のユニクロ店舗およびユニクロオンラインストアにてメンズ・ウィメンズラインを展開予定。「トーマス マイヤー」は、カジュアルでありながらも高い品質とライフスタイルに根ざしたデザイン性を両立した米国ブランド。「time off-心の解放、時間からの解放」というブランドのフィロソフィーに、上質な素材へのこだわり、優れた技術・機能性などさまざまなユニクロのノウハウを融合した。

カラーやデザインは、「トーマス マイヤー」ブランドの本拠地・フロリダからインスパイアされたオレンジやイエローなどの“Sun-Kissed”カラーや、様々なアイテムにあしらわれた「トーマス マイヤー」のアイコンであるパームツリーが夏のムードを盛り上げる。

ウイメンズは全36アイテムで、ジャケット(5,990円)、Tシャツ(1,500円)、ポロセーター・ニット・ロングカーディガン(1,990〜7,990円)、パンツ・スカート(2,990円)、ブラウス・シャツ(2,990円)、ドレス・ワンピース(1,990〜3,990円)、ブラキャミソール・タンクトップ(1,500〜1,990円)、ラウンジウエア(1,500〜2,990円)、スイムウエア(990〜3,990円)、アクセサリー(1,990〜2,990円)。メンズは全15アイテムで、ジャケット・ブルゾン(2,990〜5,990円)、Tシャツ(1,500円)、ニット(9,990円)、ポロシャツ(1,990〜2,990円)、パンツ(2,990〜3,990円)、ビーチサンダル(1,990円)。


デザイナーのトーマス・マイヤーは、「トーマス マイヤーのブランドコンセプトは“解放”です。本コレクションではそのコンセプトを、ユニクロの素晴らしいメンバーとともに、彼らが持つテクノロジーやノウハウを活用し表現することができました。ユニクロとのコラボレーションを通じ、日々の喧騒を忘れ心身ともにリラックスできるデイリーウエアを、より多くの人々に楽しんでいただきたいと心から願っています」とコメントしている。


最終更新:5月15日
編集部
  • トーマス・マイヤー氏
ページトップへ