アディダス オリジナルス「CRAZY」新コレクション、進化したフットウエア7モデル

開催日:2018.02.15
2018.02.13

アディダス オリジナルス(adidas Originals)は、90年代を象徴するミッドカットのバスケットボールシルエット「CRAZY」シリーズから、4つの刺激的なスタイルに進化したフットウェアを2月15日より発売する。

90年代におけるカルチャーと挑発的かつ未来的なデザインの衝突からインスピレーションを得た「CRAZY」は、アディダスが誇る最も印象的なバスケットボールにさらなる進化を施した「CRAZY 8 ADV」や、プライムニットアッパーを大胆に用いた新たなシルエットの「CRAZY 1 ADV SOCK」など、既存の型にはまらない、大胆かつクレイジーなコレクション。

また、本コレクションのビジュアルにはヒップホップ界の新星として名を轟かすプレイボーイ・カルティ(Playboi Carti)、21サヴェージ(21 Savage)、ヤング・サグ(Young Thug)が登場。伝統や固定概念に捉われず、挑発的スタイルで未来へ歩み続ける「CRAZY」のコンセプトを体現している。


「CRAZY 8 ADV CQ0990」 1万7,000円

「CRAZY」コレクションにおいて、最も前衛的デザインを誇る「CRAZY 8」。2000年代初頭の美学からインスピレーションを得て、クラシックなオールホワイトのアッパーと、ソール裏側にあしらわれたブルーのコントラストが印象的なカラーリング。アッパーに施された高品質なレザーのディテール、ヒール部分のスエード、さらに刺繍のアクセントによって仕上げられている。

「CRAZY 1 ADV SOCK CQ1012」 1万7,000円

「CRAZY 1」が持つフューチャリスティックなデザインの可能性を、未だかつてないほどに押し広げたニューモデル「CRAZY 1 ADV SOCK」。アッパー全体を覆うプライムニット、そこへあしらわれたストライプのモチーフ、そして視線を集めるソックスのようなシルエットが特徴的な一足。アップデートされた技術によってより滑らかに仕上げられた印象的なプライムニットがアッパーを覆い、さらに高品質なスエードのヒールパッチが、ミニマルなデザインを完成させている。

「CRAZY 1 ADV PK AH2076」 1万5,000円

大胆かつ前衛的デザイン、そしてかつてないクッショニングで、2000年にワールドクラスの活躍を見せたバスケットボールプレイヤーのシグネチャーモデル「CRAZY 1」を再設計し、プライムニットを用いて進化した「CRAZY 1 ADV PK」。クリーンなプレミアムニットに特徴的なウーブン素材、ヒール部分とシュータンのレザーのアクセント、そしてミニマルなレーシングシステムとロープのようなシューレース、さらにゴールドのアクセントカラーを用いることで、プレミアムな一足へと仕上げられている。

「CRAZY 8 ADV W CQ2846」 1万7,000円

「CRAZY 8 ADV」からウィメンズモデルが登場。ナイロンを用いたアッパーに、フラットロックステッチを採用。ヒールにはスエードのパネルを用いて仕上げている。本モデルを含め合計3モデルの「CRAZY 8 ADV W」が登場。
編集部
ページトップへ