【更新】コトリフィルム×グリムスパンキー×エデンワークス、オリジナルムービー登場! 三越伊勢丹「花々祭」キャンペーン開催

開催日:2018.02.21-03.06
2018.02.08
三越伊勢丹グループが春のはじまりを告げるファッションキャンペーン花々祭」を各店で開催する。


2018年は“花を愛する人々”をコミュニケーションコンセプトに、1960〜70年代のフラワームーブメントをインスピレーションの源として、愛と平和、ファッションと音楽、そこに息づく自由な感性を音楽と花を中心に現代の気分で表現する「花々祭」を彩るのは、“花を愛する人々”をテーマに4つのストーリーが展開するオムニバス形式のオリジナルムービー『WILD FLOWERS ~花を愛する人々~』。「コトリフィルム(Qotori film Inc.)」の島田大介がディレクションを手掛け、春に向かう気分に直接働きかける劇中オリジナルソング「The Flowers」を新世代ロックユニットグリムスパンキー(GLIM SPANKY)」が製作した。

独自の感性により花の可能性を最大限引き出すフラワークリエーター「エデンワークス(edenworks)」篠崎恵美のフラワーアートも掛け合わせ、クリエイティビティに満ちた花々祭の世界観を表現している。年齢に捉われることなく、自分の好きなものに熱中するエイジレスな大人たちに、新しい季節に向かう高揚感を与えてくれる。


また、伊勢丹新宿店本館ショーウインドーでは、幅広い年齢やスタイルのモデル起用などファッション界でも重視されはじめた「包括性」と「多様性」をいま話題のリアルマネキンを使い、篠崎恵美による花の演出と合わせて表現。また、ウインドー内に飾られる花は使用した花をムダに廃棄しないフラワーロスの考えのもと、展開中にドライフラワーへと変化していくインスタレーションを展開する。

オリジナルムービーで着用のアイテムも店頭で随時展開。ビューティフルピープルのキュプラドレス(税込9万1,800円 3月下旬展開予定)、リバティ柄ドレス(税込11万8,800円 4月下旬展開予定)、ハーネスベルト(5万4,000円)を伊勢丹新宿店本館2階=TOKYOクローゼットにて。マメのブラウス(税込5万9,400円)、パンツ(8万3,160円)を伊勢丹新宿店本館3階=リ・スタイルほか、イセタンサローネ六本木、イセタンハウス、ルクアイーレ大阪にて、ブルゾン(税込7万200円)を伊勢丹新宿店本館3階=リ・スタイル ほか日本橋三越本店銀座三越、イセタンサローネ六本木、イセタンハウスにて。

また、3月25日にはグリムスパンキーが伊勢丹新宿店本館屋上塔屋でルーフトップライブを行った。その模様を収録したムービーが3月6日までの期間限定で公開されている。演奏曲数は全8曲、そのうちキャンペーンソングとなった新曲『The Flowers』も初披露され、中継を行っていたLINE LIVEでは17万9,633の視聴者数を超えた。 合わせて、ライブ同日に伊勢丹新宿店にて撮り下ろされた松尾レミと亀本寛貴のビジュアルも公開されている。



編集部
  • 劇中オリジナルソング「The Flowers」を新世代ロックユニット「グリムスパンキー(GLIM SPANKY)」
ページトップへ