ロエベ、イマノ フミコが撮影した最新版コレクタブルブックをリリース

2018.01.15
ロエベ(LOEWE)は2018年春夏シーズンに向け、日本人アーティストのイマノ フミコ(fumiko imano)とコラボレートした最新版コレクタブルブック『Publication#17』を1,200冊限定でリリースする。


イマノ フミコは、写真、ビデオ、インスタレーションを通しセルフポートレートを中心に発表している。

パリのユネスコ本部を舞台に撮影された本作は、彼女の作品『Twins(双子)』シリーズからインスピレーションを得て、モデルのサスキア・デ・ブロウ(Saskia de Brauw)と一緒にフランスパンでフェンシングをしたり、ユネスコ本部の庭にある彫刻の陰に隠れたりして楽しんだり、フレンチホリデーの気ままさをベンジャミン・ブルーノ(Benjamin Bruno)がスタイリングを担当したルックと共に紹介。

イマノフミコ作品の独特な世界観が、ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)によるロエベ2018年春夏ウィメンズ・コレクションを引き立てている。


またM/M(Paris)がアートディレクションとデザインを担当した、リミテッドエディションとなるハードカバー布装本の特製折り込み式ダストジャケットには、イマノ フミコが2014年に発表した画集『I'm Hungry』に登場する動物たちの水彩画が描かれている。

スペシャルブックはそれぞれに手書きでシリアル番号が入り、入手困難だがイマノ フミコのインタビュービデオが入ったデジタル版は、i Tunes Storeから「LOEWE」で検索し無料ダウンロードが可能。
編集部
ページトップへ