マノロ ブラニク、伊勢丹新宿と阪急うめだでポップアップ。日本限定カラーの逸品登場

開催日:2017.11.29-12.12
2017.11.29
ラグジュアリーシューズブランドマノロ ブラニクMANOLO BLAHNIK)が、東京大阪ポップアップを同時展開。東京は11月29日から12月5日まで伊勢丹新宿店館2階にて、大阪は11月29日から12月12日まで阪急うめだ本店5階にて開催される。


ポップアップでは、ビジューに対する特別な想いと情熱から誕生した「ハンギシ(HANGISI)」コレクションから、初の日本限定となるスペシャルカラーのベルベットに、マルチカラービジューをセットしたクリスマスシーズンにふさわしい華やぎと気品を放つ逸品が登場。加えて会場には、12月23日より公開されるマノロ・ブラニクのドキュメント映画『とかげにを作った少年』の予告編の放映と、映画ポスターやシーンからのショット等の展示も。


さらに、伊勢丹新宿店では、映画からインスパイアされた世界で15足しかない貴重なアートピース「LAGARTA」を展示する。スペイン語でとかげを意味するこのシューズは、日本では1足のみの展開。他にも、ウインターガーデンを象徴する「ローズプリントハンギシ」が1週間の先行発売する。

なお、日本限定「ハンギシ」の購入者には、マノロ ブラニク特製キャンバストートバッグのスペシャルラッピングを用意。スペシャルラッピングは数量限定、なくなり次第終了。


【イベント情報】
マノロ ブラニク ポップアップストア
東京会期:11月29日~12月5日
会場:伊勢丹新宿店本館2階=婦人靴、プロモーションスペース

大阪会期:11月29日~12月12日
会場:阪急うめだ本店5階=コトコトステージ51
編集部
ページトップへ