バイレードのホリデーコレクションは洗練された赤いフレグランスキャンドルと漆黒のルームスプレー

2017.11.06

スウェーデンのフレグランスブランド・バイレード(BYREDO)より、2017年の限定ホリデーコレクションがローンチ。フレグランスキャンドルとルームスプレーが登場する。

クリスマスカラーの「赤」に染められたフレグランスキャンドル(240g/8,400円)は、自分使いにはもちろん、ギフトとしても喜ばれるスタイリッシュなデザイン。ブルガリアンローズやゼラニウムが香るフローラル調の「ローズウォーター(Rosewater)」、すっきりとシャープなユーカリのトップからグアヤクウッドのスモーキーなミドルへと続く「インセンス(Incense)」、イランイランやハイチアンベチバーが織り成すオリエンタルな「オルター(Altar)」の3つの香りが展開される。赤いガラスホルダーから透けるキャンドルの灯と洗練された香りが、ホリデーシーズンを華やかに彩ってくれる。

フレグランスキャンドルと同時に発売されるのは、バイレードお馴染みの香りを新たに調香した3種のルームスプレー(250ml/1万2,900円)。「ビブリオテーク(Bibliotheque)」は、ピーチやプラムのフレッシュな果実にレザーやパチョリを効かせたユニセックスな香りが特徴。バンブーやブロンドシダーウッド、サンダルウッド、レザーなどによるスパイシーで官能的な「ツリーハウス(Tree House)」の他、ブルーカモミールやスウィートムスクによる「コットンポプリン(Cotton Poplin)」がラインアップ。ブランドのコードに則ってデザインされたリュクスな漆黒のガラスボトルは男性へのギフトにもおすすめだ。

なお、ホリデーコレクションはバイレード取扱店と公式オンランストア(byredo.com)にて11月2日、世界一斉発売となる。
Akiko Hanazawa
  • フレグランスキャンドル(各240g/8,400円)
  • フレグランスキャンドル「ローズウォーター(Rosewater)」(240g/8,400円)
  • フレグランスキャンドル「インセンス(Incense)」(240g/8,400円)
  • フレグランスキャンドル「オルター(Altar)」(240g/8,400円)
  • ルームスプレー「ビブリオテーク(Bibliotheque)」(250ml/各1万2,900円)
  • ルームスプレー「ツリーハウス(Tree House)」(250ml/各1万2,900円)
  • ルームスプレー「コットンポプリン(Cotton Poplin)」(250ml/各1万2,900円)
ページトップへ