ミュベール、星に願いを込めて【2018春夏ウィメンズ】

2017.10.29

デザイナー中山路子によるミュベールMUVEIL)が、2018年春夏コレクションを発表した。

「全ての人に穏やかな幸せを、ノスタルジッックな天体柄や星座にのせて届けたい」という思いを込めて、“Wish Upon a Star ー星に願いをー”をテーマに掲げた今シーズン。夜空のようなネイビーや、意志の強さを感じさせるマゼンダをキーカラーに、敬愛する往年の女優(スター)たちの衣装や私服をインスピレーションにしたアイテムスタイリングで深層的な女性らしさを提案する。ドレスなどに散りばめられたハンドプリントによる昔々の天体図の柄、星座やシーズンメッセージをモチーフにした刺繍が内なる女性の輝きを表しているようだ。



編集部
ページトップへ