花モト・トモコの個展が神宮前のギャラリーで開催。切り絵、ガラス絵など約50点が登場

開催日:2017.10.17-10.22
2017.09.26

東京神宮前にあるギャラリー・ルモンドでは10月17日から22日まで、ファッション業界で活躍するイラストレーターの花モト・トモコによる個展「GARASUE」が開催される。

自ら彩色した色とりどりの色彩とマチエールの紙を使用したKIRIE(切り絵)作品や、ドローイング、ペインティングオブジェといった様々な手法で作品を生み出す花モト。同展では、古典的技法のガラス絵を独自にアレンジして描き下ろされた新作イラストレーションシリーズ「GARASUE」を中心に展開される。花、コート、ミラー、手紙、ワイングラス、指輪、パフュームなど、ファッションを切り口にした作品に、透明なガラスに描かれた線と色面のズレが、不思議な奥行きと影を与えている。

加えて、KIRIEやオブジェなども発表。原画ならではの見ごたえのある作品が一堂に会する機会となっている。




【イベント情報】
「花モト・トモコ個展『GARASUE』」
会期:10月17日~22日
会場:ギャラリー・ルモンド
住所:東京都渋谷区神宮前6-32-5 ドルミ原宿201
時間:12:00~20:00(22日は17:00まで)


上西@HEW
ページトップへ