フェンディ、大胆なルックのコンパクトな「ミニ バイ ザ ウェイ」バッグを世界先行販売!

2022.06.23
イタリアローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディFENDI)は、最新のミニバッグトレンドを牽引する アイコンニックなボストンバッグをコンパクトに生まれ変わらせた「ミニ バイ ザ ウェイ(Mini By The Way)」 を日本で世界先行販売いたします。


「ミニ バイ ザ ウェイ」バッグ
2022年6月下旬 世界先行販売6型:レザー 22万円(全5色)、「FF」ロゴジャカード 20万9,000円(1色)
H12 W18 D9cm、すべて税込予定価格

新たにアップデートされた遊び心溢れるプロポーションは、魅力的なミニバッグを生み出すメゾンの卓越したクラフツマンシップを体現し、特徴的なディテールがあしらわれています。「バイ ザ ウェイ(By The Way)」のピュアでシンプルなシルエットがキュートなミニサイズへと進化し、フェンディウーマンの力強いフェミニニティと、よりスタイリッシュで自信に満ちたアティチュードを称えます。ハンドバッグとしてはもちろん取り外し可能な付属のミニストラップでクロスボディバッグとしてもシーンを選ばずエフォートレスに活躍します。

シグネチャーであるボストンバッグのシェイプとプロポーションが、フェンディのコードによって彩られています。べっ甲風のプレキシガラス製ハンドルと、「FF」ロゴが施されたゴールドメタルのディテールが、プレシャスな雰囲気をプラスしています。アイコニックな「FENDI ROMA」ロゴ、またはトーンオントーンの「FF」ロゴエンブロイダリーが、ボディのフロントを飾ります。

カラーと素材は、フェンディ2022年秋冬ウィメンズコレクションのランウェイのトレンドにマッチしています。スムースカーフレザーはクラシックなブラックやダブグレーに加え、プレイフルなポピーレッド、ミントグリーン、ブラッシュピンクの全5色。変化を加えたコージーなバリエーションとして、同コレクションを特徴づけるプレシャスな「FF」ロゴのタペストリーが、コレクションパレットを思わせるウォームブラウンやネイビーブルー、ライトグレーの全3色で登場。2種類の糸とジャカード織機を使用することにより、柔らかくイレギュラーな仕上がりとなり、ベルベットのような手触りを作り出します。繊細なピンクとライトグレーのシアリングバージョンも登場します。

「ミニ バイ ザ ウェイ」は、全国のフェンディ直営店、および公式オンラインストアfendi.comにて2022年6月下旬世界先行販売された後、世界のフェンディ直営店で2022年7月中旬販売予定です。


2022年9月上旬発売予定 4型:「FF」ロゴジャカード 20万9,000円(2色/ネイビーは公式オンラインストア限定
シアリング 22万5,500円(全2色)
H12 W18 D9cm、すべて税込予定価格

www.fendi.com



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
ページトップへ