美しさとは?アイロニックなとんだ林蘭の世界!中目黒VOILLDで個展「Dressing」開催中

開催期間:2017.09.09-10.01
2017.09.13

東京・中目黒のギャラリー・ボイルド(VOILLD)では、10月1日までアーティストのとんだ林蘭による個展「Dressing」が開催中。

東京を拠点にコラージュ、イラスト、ペインティングなど、様々な手法で作品を創作し続けるとんだ林蘭。近年では映像や写真、立体、インスタレーション、またファッションブランドや音楽アーティストへの作品提供、さらに自身もモデルとして作品に登場するなど、多彩な表現で人々を魅了している。日々の生活に潜むおかしな場面や、愛しい出来事など、身近かつ様々な瞬間を純粋に切り取りつつ、独特な目線でモチーフや言葉を組み合わせたチャーミングでありながらも鮮烈な色使いの作品が特徴だ。

今回「Dressing」とタイトルを掲げた個展では、病や死といった言葉を連想させるようなシチュエーションをモチーフにした、より鮮やかな色彩のペインティングやドローイングの平面作品を中心に、映像、立体、インスタレーション作品約40点を展示。着飾ること、彩りを添えることを表現したそれらの作品は、命が絶たれてまで美しさや見栄えにこだわる人間の欲深さへの問いかけのようにも感じられる。

また、会場内では、作品の他にクッションやポーチiPhoneケースなど、オリジナルグッズも販売されている。

【展覧情報】
「TONDABAYASHI RAN EXHIBITION『Dressing』」
会期:9月9日~10月1日
会場:VOILLD
住所:東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台 地下1階
時間:14:00~20:00(土・日12:00~18:00)
休廊日:月・火・祝日
上西@HEW
  • IN or OUT|2017|Acrylic on canvas|530×455×20
  • Tasting|2017|Acrylic on canvas|530×455×20
  • NO TITLE (Drawing)|2017|ink on paper
  • とんだ林蘭
ページトップへ