ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」が開催中。3年に1度開かれる現代アートの国際展

開催日:2017.08.04-11.05
2017.09.03

現代アートの国際展、ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」が8月に開幕した。

神奈川横浜で2001年の初開催から3年に1度開催されているヨコハマトリエンナーレ2017は、国際的に活躍するアーティストの作品を展示する他、新進気鋭のアーティストを広く紹介するなど、常に世界最新の現代アートの動向を提示している。世界情勢が目まぐるしく変化する中で、「世界」と「日本」や「社会」と「個人」といった関係性を見つめ、アートの社会的存在意義を多角的な視点で問い直している。6回目となる今回は「接続」と「孤立」をテーマに"世界のいま”を考えた作品を展開、約40組のアーティストが参加をしている。



イベント情報】
『ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」』
会期:8月4日~11月5日
会場:横浜美術館横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館地下ほか
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1他
休場日:第2・第4木曜
料金、鑑賞券/セット券:一般1,800円/2,400円、大学・専門生1,200円/1,800円、高校生800円/1,400円、中学生以下無料
空閑@HEW
  • アイ・ウェイウェイ(艾未未) ≪Reframe≫ 2016
  • マウリツィオ・カテラン ≪無題≫ 2000
  • アン・サマット ≪部族の酋長シリーズ5≫ 2016
  • 小沢剛 ≪帰って来たペインターF≫(部分)2015 ペインティング:トロトアート(アチョ・カリスマ、ソビリン)
  • ザオ・ザオ ≪プロジェクト・タクラマカン≫ 2016 イメージ
  • アイ・ウェイウェイ(艾未未) ≪安全な通行≫ 2016
  • ブルームバーグ&チャナリン ≪フロイトの長椅子の残存繊維を石英楔型検板を用いて観察した際の干渉縞≫ 2015
  • クリスチャン・ヤンコフスキー ≪重量級の歴史≫ 2013
  • ジョコ・アヴィアント ≪大きな木々≫ 2015
  • マウリツィオ・カテラン ≪スペルミニ≫ 1997
  • ミスター ≪まるで胸に穴が開いたような、僕の知っている街、東京の夕暮≫ 2016
  • オラファー・エリアソン 「Green light─アーティスティック・ワークショップ」 2016
  • パオラ・ピヴィ ≪I and I(芸術のために立ち上がらねば)≫ 2014
  • ワエル・シャウキー《十字軍芝居:聖地カルバラーの秘密》より 2015
  • マップオフィス ≪色覚障がいのための島≫ 2014
ページトップへ