画家・金子國義展が新宿伊勢丹で開催、アトリエに遺された作品など約40点を公開

2017.08.01

エロスやダンディズム、デカダンスといった世紀末の魅力溢れる作品を創りだしてきた画家・金子國義の展覧会「金子國義展」が、8月16日から21日まで、伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリーにて開催される。

2015年に惜しまれつつこの世を去り、美へのオマージュともいえる作品で今なお多くの人を魅了している金子。同展ではアトリエに遺されていた貴重な油彩画や版画を中心に、約40点の作品を展覧する。また、油彩画や版画に加え、書籍やポストカードといったグッズの販売も予定している。

【展覧会情報】
「金子國義展」
会期:8月16日~21日
会場:伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
時間:10:30~20:00(21日は18:00まで)
HEW
  • 「サイフォン原理」 油彩8号
  • 「仲間たち2」 油彩4号
  • 「A  Mad  Tea-Party」 リトグラフ手彩色
  • 「サイフォン原理」 油彩8号
ページトップへ