バンクシーやジェイミー・リードなど、神保町の小宮山書店が所有するアートを銀座で一堂に展示

2017.08.23

東京・神保町でアート書籍を取り扱う古書店・小宮山書店のコレクションにフィーチャーしたアート展「『STREET ART SHOW』Presented by KOMIYAMA TOKYO」が、9月3日までPloom Shop銀座店内にあるカルチャー発信スペース「Basement GINZA」にて開催される。

ご存知の方も多いと思うが、小宮山書店のセレクションはコンテンポラリーアートからアンダーグラウンドアート、フォトプリントまで幅広いジャンルを取りそろえ、多くのデザイナーやアーティストなども足を運んでいる。今回行われる同展では、小宮山書店の所有する膨大なコレクションのなかでもストリートアートにフォーカスし、イギリスやアメリカ、フランス、日本といったワールドクラスのアーティストによる作品を展示・販売する。

セレクトされたアーティストは、サラ・ハーディカー(Sarah Hardacre)や、ピュア・イヴィル(Pure Evil)、カウズ(KAWS)、バンクシー(Banksy)、ライカ(RYCA)、ニック・ウォーカー(Nick Walker)、ミスター・ブレインウォッシュ(Mr.Brainwash)、ビジョア(Beejour)、ジェイミー・リード(Jamie Reid)、マウマウ(Mau Mau)、天野タケル(Takeru Amano)。誰もが知る著名アーティストはもちろん、気鋭の注目作家の作品も見ることができる。

【展覧情報】
「STREET ART SHOW」Presented by KOMIYAMA TOKYO
会期:8月18日~9月3日
会場:Basement GINZA
住所:東京都中央区銀座4-3-5 Ploom Shop銀座店 地下1階
時間:11:00~21:00
HEW
  • 「STREET ART SHOW」 Presented by KOMIYAMA TOKYO
  • 「STREET ART SHOW」 Presented by KOMIYAMA TOKYO
  • 「STREET ART SHOW」 Presented by KOMIYAMA TOKYO
ページトップへ