ロエベ、スペインフェアを新宿伊勢丹で開催。490万円のショール登場

2014.07.03

伊勢丹新宿館1階の「ロエベLOEWE)」は、7月2日から15日まで2週間に渡って“スペインフェア”を開催する。エスパドリーユやファン(扇子)など、スペインらしい夏を彩るアイテムを展開する。

スペインフェアは、同店6階催物場にて開催しているスペインのと文化を紹介するイベント「スペイン展 オラ エスパーニャ!(Hola Espana!)」と、日本とスペイン交流400周年に合わせて企画されたもの。今回のために特別なアイテムをそろえており、店舗として初の試みとなる。

この機会に限り、フラメンコに使われるスペインのメジャーなアイテム「ファン」(17万円)や、世界で2点のみ製作の、すべて手刺繍によるスペイン伝統シルクショール「マントン デ マニラ」(490万円)を特別に販売。いずれもロエベのロゴ「アナグラム」がさり気なく施されている。

スペインを代表とするエスパドリーユブランド「カスタニエール(CASTANER)」とのコラボレーションで生まれた、ロエベのナパレザーを使用した「エスパドリーユ」(4万9,000円)はブルーやイエローなどの新色が加わった、ポップでカラフルなカラー全11色展開でラインアップする。

「ロエベはバッグどのイメージが強いブランドだが、フェアでは職人の技術が詰まった特別なアイテムをそろえた。見応えがあると思う。スカーフやエスパドリーユは色とりどりのものが並ぶので、バッグとカラーを合わせたコーディネートが楽しめる」と売り場担当者。

9日からは、「オリガミ クボ」「オリガミ アラ」といった、人気のラインを中心に新たな展開を行う。
畑 麻衣子
  • 世界に2点しかないという手刺繍のシルクスカーフ
  • 昨年登場したエスパドリーユに新色登場した
  • 世界に2点しかないという手刺繍のシルクスカーフ
  • ロエベが伊勢丹でスペインフェアを開催
  • レザー部分にはナパレザーを使用
  • 昨年登場したエスパドリーユに新色登場した
  • よく見ると、アナグラムがデザインされている
  • 色彩豊かなスカーフも同期間、店頭に並ぶ
  • 色彩豊かなスカーフも同期間、店頭に並ぶ
  • 色彩豊かなスカーフも同期間、店頭に並ぶ
  • 革に柄を刻印したバッグ
  • 革に柄を刻印したバッグ
  • ロエベ、スペインフェアを新宿伊勢丹で開催。490万円のショール登場
  • ロエベ、スペインフェアを新宿伊勢丹で開催。490万円のショール登場
  • 折り畳むことができるオリガミ クボ
  • ロエベ、スペインフェアを新宿伊勢丹で開催。490万円のショール登場
  • ロエベ、スペインフェアを新宿伊勢丹で開催。490万円のショール登場
  • ロエベ、スペインフェアを新宿伊勢丹で開催。490万円のショール登場
  • ロエベ、スペインフェアを新宿伊勢丹で開催。490万円のショール登場
ページトップへ