資生堂新美容液・アルティミューン発売記念、ヴェロニク・ブランキーノが制服デザイン

2014.07.24

資生堂は、グローバルブランド「シセイドー(SHISEIDO)」の新美容液「アルティミューン パワライジング コンセントレート(以下、アルティミューン)」(30ml/8,000円、50ml/1万2,000円)を7月30日、伊勢丹新宿店阪急うめだ本店先行発売する。

発売を記念して、ベルギーのファッションデザイナー、ヴェロニク・ブランキーノ(Veronique Branquinho)が、全国百貨店の資生堂カウンターのビューティーコンサルタント約1,600名が着用する制服をデザインした。自身のブランド「ヴェロニク・ブランキーノ」14年春夏コレクションルックでシャツドレスに用いられたデザインを、アルティミューンの躍動感ある赤いボトルをモチーフとしたブラウスにリデザインしている。

ヴェロニクは、「今回のコラボのために、特別に資生堂のブランドカラーである赤で作り直した。深紅は伝統と純粋さ、永遠を表す色で、私の仕事にとって重要な要素」とコメント。1973年ベルギー・ブリュッセル生まれのヴェロニクは、95年にアントワープ王立芸術アカデミーを卒業し、97年よりパリファッションウィークに参加している。2009年経済的理由により一時ブランドをクローズしたが、12年に復活した。「ディオール(Dior)」を手掛けているラフ・シモンズの元彼女。

アルティミューンは、2014年4月に開催された資生堂発表会で新社長・魚谷雅彦が発表した美容液。20年以上にわたる皮ふ研究により誕生した独自成分を配合し、肌が本来持ちうる免疫力を高め、ダメージに負けない肌へと導く。9月1日より世界各国で順次発売。
くまがいなお
  • ヴェロニク・ブランキーノデザインの資生堂ブラウス
ページトップへ