湘南のロースター27コーヒーやハワイアンプレート、七里ヶ浜海岸にドライブインカフェ

2015.03.17

ハワイアンプレートランチをコンセプトにしたドライブインカフェ「パシフィックドライブイン(Pacific DRIVE-IN)」が、3月30日に七里ヶ浜海岸駐車場にオープンする。

134号線沿いの海側に設立された同カフェ。フードメニューではハワイ・カフクの名物「ガーリックシュリンプ プレート」(1,250円)をはじめ、4 時間蒸した豚をケールと一緒に炒めた「カルアポーク プレート」(1,150円)、もち粉を使った唐揚げの「モチコチキン プレート」(1,000円)などがラインアップされる。

その他、発酵バターの芳醇な香りが魅力のオリジナル角食パン“バターリッチ”を用いた「BLTA サンド ウィッチ」(1,100円)や、もちっとした感のオリジナルミルクバンズの「バターミルクパンケーキ」(900円)などもラインアップ。これらのメニューは、春に逗子から葉山に移転した天然酵母ベーカリー「ワカナパン+サンデー ジャム(wakanapan + SUNDAY JAM)」を手掛ける、「W Factory」のwakanaとDJ PANCAKEMIX(a.k.a pipparatree)により開発された。

また、湘南のロースター「27コーヒーロースターズ(27 COFFEE ROASTERS)」が焙煎したコーヒーも提供。シングルオリジンでブレンドされた深煎の香ばしいホットコーヒーや、ローストによってカラメル化した甘みのあるアイスコーヒー、エスプレッソなどがそろう。

更に、ショップインサイトとして、関東初進出となるハワイアンペストリー「NAKAMURA GENERAL STORE」が登場。同店の店主はハワイのプレートランチやスコーンの名店「ダイヤモンド ヘッド マーケット&グリル(Diamond Head Market & Grill)」のペストリーを担当後、12 年に京都にて単独店をオープン。現在では夕方には完売してしまうほどの人気店となっている。今回は、店でも特に人気の「ブルーベリーク リームチーズスコーン」を限定数で販売する。

内装デザインを手掛けたのは「TRIPSTER」の野村訓市。ナチュラルな素材を使った開放感のある高い天井や海を望む大きな窓などが景色に溶け込んでいる。また、海や太陽、砂をテーマにしたアートや、ハワイと七里ケ浜を中心に撮影した写真など、店内の至るところに様々なアーティストの作品を設置。シンプルな木目調の外観は、サインペイントによってカラフルに彩られた。その他、テイクアウト用のカップやコーヒーカップなどには、江ノ島や富士山、サーファーをモチーフにしたゆるさとキャッチーさを感じるイラストが描かれている。

一方、“PREPPY BEACH ”をテーマにしたスタッフのユニフォームデザインは「BEAMS」が担当。オックスフォードのボタンダウンシャツとチノパン、チノスカートをメインに、2 WAY のデニムサロンやフーデッドパーカなどが用意された。トラックキャップに大きくデザインされたロゴは波や風をイメージしており、その他のアイテムにもワッペンや刺繍であしらわれている。

また、スヌーピーとのコラボグッズとして、トートバッグやショルダーバッグなどが登場。車にサーフボードを乗せた、日焼けしたスヌーピーやウッドストックのオリジナルプリントが施された。更に、セレクトショップ「SUNDAYS BEST」とのコラボも実現。店がデザインしたイラストを用い、架空の“PACIFIC DRIVE-IN PARKING SERVICE”で用いられるツールバッグが制作されている。
HEW
  • ハワイアンプレートランチをコンセプトにしたドライブインカフェ「パシフィックドライブイン」
  • ハワイアンプレートランチをコンセプトにしたドライブインカフェ「パシフィックドライブイン」
  • ハワイアンプレートランチをコンセプトにしたドライブインカフェ「パシフィックドライブイン」
  • ハワイアンプレートランチをコンセプトにしたドライブインカフェ「パシフィックドライブイン」
  • ハワイアンプレートランチをコンセプトにしたドライブインカフェ「パシフィックドライブイン」
  • 湘南のロースター「27コーヒーロースターズ(27 COFFEE ROASTERS)」が焙煎したコーヒー
  • ハワイアンペストリー「NAKAMURA GENERAL STORE」のスコーン
  • スヌーピーとのコラボグッズも登場
  • 「BEAMS」がデザインを担当したユニフォーム
  • 建物やインテリアは天然素材を中心に使用した
ページトップへ