独レコードECMを特集。韓国発カルチャー雑誌「Magazine B」【代官山蔦屋書店オススメBOOK】

2014.12.12

各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週金曜日は、東京代官山に店舗を構える書店、代官山蔦屋書店(東京都渋谷区猿楽町17-5)がオススメする1冊。

■「Magazine B issue30」

毎号一つのブランドをピックアップし全ページにわたって特集する、韓国発のカルチャー雑誌「Magaizne B」。過去には「レペット(repetto)」や「ポーターPORTER)」を始めとするファッションブランドの他、「レゴ(LEGO)」や「グーグル(Google)」など、あらゆるジャンルの有名企業を取り上げており、デザイン・ファッション関係者からの注目度も高い。30号目となる今回は、ドイツのレコード会社・ECMを特集。ジャズを主としたレーベルで、美しいジャケットデザインが高く評価されており、多くの固定ファンを抱えている。誌では、人々が感じているECMのイメージをインタビューした記事や、所属するアーティストの紹介、選りすぐりのCDジャケット写真などを掲載している。


書籍情報】
「Magazine B issue30」
出版社:JOH & Company
言語:英語
ソフトカバー/124ページ/170×240mm
発刊:2014年
価格:1,780円
代官山蔦屋書店
  • 「Magazine B issue30」
ページトップへ