荒野を独りで歩くマルニ【2015-16秋冬ウィメンズ】

2015.03.03

マルニMARNI)の2015-16秋冬コレクションはとても力強い。生地は硬く、張りがあり、粗野なテクスチャー。裾は裁ち落としたままだ。シルエットはロングで堂々としている。コンスエロ・カスティリオーニが掲げたテーマは「質」。荒野を1人さまよう女性をイメージしたという。

テーマの通り、余分なものを排除したピュアなデザインを披露。コートドレスやロングのジレ、トラウザーなどはスリットが設けられ機能性に配慮されている。高い位置で太いベルトがウエストをマーク。同素材・太さのストラップが付いたパースやボディバッグなど、両手が解放されるデザインのバッグが合わせられる。身を守るイメージからかインナーはタートルネックが多く使われている。時折登場するポケットや袖などのファー使いはワイルドな印象だ。

マルニらしいプリントや柄も登場するが、今回は荒い印象のデザイン。かすれた感じのフォレストプリント、色あせたようなブロックパターンなどが見られた。同柄をプリントとニードルパンチ両方で表現したものも。

アクセサリーも充実。シューズはウエアに合わせてコバが切りっ放し。大振りなカフスボタンイヤリングなどがスタイリングのアクセントとなっていた。
編集部
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
  • マルニ15-16AWウィメンズコレクション
ページトップへ