最新コスメを楽しめる「Beautyフェスタ2014」開幕。コスメと消費者の絆を育む場へ

2014.08.28

昨年初開催され、1万人を超える来場者を記録して大盛況となったコーセー主催のコスメイベント「Beautyフェスタ」が、今年も表参道ヒルズ本館地下3階スペース オーで5日間限定でスタートした。8月31日まで。入場無料。

会場では、コーセーグループ(コーセー、コーセーコスメポート、コーセープロビジョン、ドクターフィル コスメティクス)の人気ブランドが出展。来場者は各ブースで発売前の新商品や人気商品を自由に試すことが出来る他、サンプルプレゼントやタッチアップ、ヘアメイク体験や、美容情報満載のステージプログラムなど、楽しみながらキレイになれる企画が用意されている。来場者には、会場内で使えるプレゼントチケットが無料配布され、各チケットと引き換えでサービスを受けることが出来る。

今回、コーセーの主要ブランドに加え、新たに通販ブランドの「米肌(まいはだ)」、ドクターコスメの「フォルミュール」「フイルナチュラント」、ドラッグストアで展開するヘアケアブランド「ジュレーム」も登場。販路の垣根を越えて22ブランドが集結した。

化粧品・美容総合サイト「@cosme」を通じた事前入場予約だけでも1万人に達しており、予約なしでの来場者も含めると昨年を超える1万4,000人を超える動員も予測。開催初日のオープン前には約100人が行列を作った。先着順の限定プレゼントが毎日用意されているので連日行列が予想されるという。年齢層は、昨年は20代後半が多く、10から30代が8割を占めたが、今年は「エルシア」などエイジングケアに強いブランドが出展していることもあり、40から50代や親子での来場者の増加が見込まれている。

今年のテーマは、「出会い、つながり、そして絆へ」。当日だけなくイベント後も楽しめる特典を強化し、百貨店などの実店舗でトリートメントサービスやサンプルがもらえるチケット配布や、SNSとの連動したプレゼントキャンペーンも実施。「ヴィセ」のFacebookページで「いいね!」をするとお得な情報が届けられたり、「コスメデコルテ」では、『AneCan』誌の表紙モデルになれるフォトブースが設けられたり、「ジルスチュアート」の新作フレグランスの世界を表現したフォトブースで撮影した写真を投稿すると抽選でプレゼントが当たるキャンペーンなどが展開されたりしている。

「昨年は初開催ということもあり、来場者とブランドの出会いの場を提供することを意識したが、今年はその“出会い”の後の(来場者とブランドの)“つながり”や“絆作り”を重視した。商品を販売するのではなく、サンプルを配布したり商品を体験したりしてもらう場として開催することで、ブランドや商品のファンを増やし、販売店舗などへの来客誘致につなげ、取引先である流通各社のサポートにもつながれば」と語るのは、株式会社コーセー 戦略ブランド事業部 グループマネージャーの森一由氏。同氏によると、メーカー側が直接商品を紹介することで、販売員以外の商品開発など本社・研究所のスタッフが顧客の声を聞ける貴重な機会にもなっているという。


【イベント情報】
Beautyフェスタ2014
場所:表参道ヒルズ 本館地下3階 スペース オー
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10
期間:8月27日から31日
時間:11:00から20:30(31日のみ19:00まで、最終受け付け18時まで)
入場無料

出展ブランド:アウェイク/アスタブラン/アディクション/インフィニティ/ヴィセ/エスプリーク/エルシア/オレオドール/コスメデコルテ/ジュレーム/ジルスチュアート/スティーブンノル/雪肌精/ソフティモ ナチュサボン/ネイチャー アンド コー/肌極/ファシオ/フイルナチュラント/フォルミュール/プレディア/米肌/リンメル(全22ブランド)
Kozue Akiike
  • ジルスチュアート
  • オープニングセレモニーにて、株式会社コーセー 宣伝部 宣伝企画・PR課 PR 桶川綾乃さん。手にしているのは会場内で使えるプレゼントチケット
  • コスメデコルテ
  • コスメデコルテ
  • アディクション
  • アディクション
  • 雪肌精
  • 左から、インフィニティ、肌極、ネイチャー アンド コー
  • アウェイク
  • 左から、ソフティモ ナチュサボン、ジュレーム、オレオドール
  • リンメル
  • 左から、フォルミュール、フィルナチュラント
  • 米肌
  • 左から、ファシオ、エルシア、ヴィセ、エスプリーク
  • プレディア
  • 会場の様子
ページトップへ