アンダーカバー、リボンづくめのハローキティを伊勢丹で発売

2014.08.23

「アンダーカバー(UNDERCOVER)」のポップアップストアが伊勢丹新宿店1階ザ・ステージに8月27日からオープンする。9月2日まで。

伊勢丹新宿店1階に同ブランド期間限定ショップがお目見えするのは、2006年以来。8年ぶりの満を持しての登場となる今回は、限定品を数多くそろえる他、ショップ内装のこだわりも見どころ。ドーバー ストリート マーケットでも使用している電飾を取り入れ、煌びやかな「WE MAKE NOISE NOT CLOTHES」が、来場者を迎えるという。

扱われるアイテムは、男女問わず人気のベーシックウエア(グラフィックTシャツ、スウェット、カットソー、ストレッチパンツ)、スニーカー、転写ポーチ、総柄ポーチ、ナイロンリュックなど同ブランドおなじみの定番小物アイテムに加え、リンゴ型のライト“ギラップル(GILAPPLE)”の新色やアンダーカバーオリジナルノートといった雑貨アイテムがそろう。

今回注目なのは、同ブランドのアイコンであるギラップルを持ったハローキティ(5,400円)。リボンで顔が埋め尽くされたリボンフェイスとノーマルフェイスの2種類で展開する。この他、リボンフェイスキティがプリントされたTシャツ(1万円)、iPhone 5/5Sケース(5,400円)、リップポーチ(小サイズ6,500円、大サイズ7,500円)など、アンダーカバーらしい可愛く毒があるアイテムが多数そろう。

また、多数のコラボレーションアイテムも。「メディコム・トイ(MEDICOM TOY)」とコラボしたギラップルのライト(1万260円)は、新色シルバー他、好評のブラック、レッドも用意する。「アンブッシュ(AMBUSH)」とは、キャンパスナップサック(1万6,000円)やタトゥシール(2,000円)を製作。「フラグメント(FRAGMENT)」とはパーカ(3万5,000円)、Tシャツ(2万4,000円)、シャツ(3万8,000円)を展開する。

同店限定で販売されるメンズのライダースブルゾン(14万5,000円)は、襟を別色で切り替えたスタンダードなデザインで計4色のラインアップ。また、二つ折り財布(3万円)、長財布(3万2,000円)などユニセックスで使えるアイテムも取り扱う。
松本玲子
  • アンダーカバーのアイコン"GILAPPLE"を持ったリボンフェイスのハローキティ
  • アンダーカバーのアイコン"GILAPPLE"を持ったノーマルフェイスのハローキティ
  • メディコム・トイとコラボレーションして製作した新色シルバーのギラップル
  • 伊勢丹限定で販売されるメンズのレザーブルゾン
  • UFO柄が描かれている財布
  • メディコム・トイとコラボレーションして製作したギラップル
  • ハローキティとコラボレーションしたiPhone 5/5Sケース
  • ハローキティとコラボレーションしたiPhone 5/5Sケース(裏)
  • UFO柄が描かれているパーカー
  • UFO柄が描かれているシャツ
  • キャンパスナップサック
  • タトゥシール
  • アンダーカバー2014年秋冬コレクション
ページトップへ