未来のおしゃべり会でエルメス副社長が語るチャーミングな働き方

2014.08.15

伊藤忠ファッションシステムが運営するifs未来研究所は8月11日、東京・港区のifs未来研究所サロンで「未来のおしゃべり会 『エスプリ思考』の働き方 エルメス(Hermes)本社副社長 齋藤峰明氏が語る、豊かでチャーミングな働き方とは?」を開催した。

未来のおしゃべり会は、月1回程度のペースで、同サロンで開催しているもの。今回は、川島蓉子所長と齋藤氏によるトークショーと懇親会を行った。

トークショーで齋藤氏はエルメス本社での仕事について「エルメスはフランスの生活と文化の中から自然に生まれてきた。そんな中から生まれたため、日本人が日本の良さに気付かないように、なぜ世界中で人気があるのか分かっていない部分もある。フランス人が気付かないエルメスの良さや魅力をフランス人や本社に伝えることが日本人である私が本社にいる役割だと思う」と説明。

その上で「エルメスは、理想はこうだと考えて作っているわけではないし、ラグジュアリーブランドや贅沢品を作ろうとしているわけでもない。快適な生活をするためにはどんなものが必要なのかを考える中で出来たものがエルメスの商品。エルメスではブランドという言葉は使わない。マーケティングも行っていない。ブランドもマーケティングもヨーロッパや日本のような歴史を持たないアメリカの手法。昔から続く企業のやり方をうまく吸収し、アメリカ流にマスに提案したものがブランドビジネス」などと語った。

働き方については「フランス人は暮らしを大切にするのがすごく上手い。仕事をし過ぎない。会社より自分、自分が楽しむことが出来ない仕事は、する価値がないと思っている」と話した。

また、来場者との質疑応答では、今後のビジョンについて「個人的には、みんなが親切で優しく、安全で、たくさんの人が幸せに暮らせる日本のライフスタイルを世界に広めたいと思っている。エルメスのビジョンとしては、ここ20年、エルメスもブランドビジネスに取り込まれてしまった部分もあるが、今後はものを通して精神性を提案していきたい」と述べた。

なお、第3回未来のおしゃべり会は9月8日に開催。ゲストは三越伊勢丹ホールディングス社長大西洋氏を予定している。
樋口真一
  • 未来のおしゃべり会「エスプリ思考」の働き方 エルメス本社副社長 齋藤峰明氏が語る、豊かでチャーミングな働き方とは?」開催。左から川島蓉子氏、齋藤氏
  • エルメス本社副社長 齋藤峰明氏
  • エルメス本社副社長 齋藤峰明氏
  • 未来のおしゃべり会「エスプリ思考」の働き方 エルメス本社副社長 齋藤峰明氏が語る、豊かでチャーミングな働き方とは?」開催
ページトップへ