クリスチャンルブタン×アンジーのコラボシューズ登場。映画『マレフィセント』表現

2014.08.19

「クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)」が、女優のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)との限定コラボレーションシューズ「Malangeli」を発表した。

同シューズは今年5月に全米で公開された、アンジー主演の映画『マレフィセント(Maleficent)』のためにデザインされたもの。黒を基調に悪女の魅力を引き出すようなデザインで、パリにあるルブタンのアトリエで手作業で作られており、製作にはアンジー自身も参加したという。

アンジーが演じるマレフィセントの角を思わせるフォルムのウェッジソールが特徴。ヌードカラーのメッシュ素材をパテントレザーが包み隠すことで、幻想的でダークな魔法の世界観を表現している。

赤と黒の2色展開で、ニューヨーク、カリフォルニア、ロンドン、香港、フランスの5カ国にあるクリスチャン・ルブタン直営店で、10月20日よりプレオーダーを開始する。価格はアメリカで1,496ドル。日本での取り扱いは予定されていない。

また、シューズの売上げは世界最大の孤児と捨て子のための団体“SOS Children’s Villages”に寄付される。同団体は2003年よりアンジーがサポートしており、安定した家庭環境や教育、医療など様々な援助プログラムを、毎年100万人以上の子供たちに提供している。
HEW
  • クリスチャン・ルブタン
  • クリスチャン・ルブタン
  • Malangeli
  • Malangeli
ページトップへ