自分で服が作れるブランド3min.が、“サラダ”をテーマにした第2弾コレクションを発売

2017.02.11

ファッションソーイングブランド・スリーミニッツ(3min.)が第2弾となる2017年春夏コレクションのオンライン販売をスタートした。

3min.は、スポークンワーズプロジェクト(spoken words project)とKOKKAの協同によるプリントテキスタイルに特化したファッションソーイングブランド。「ほしい服を、手軽に簡単に作ってみる」をコンセプトに、16年よりスタートしたばかり。素材となるプリント生地や、オリジナルデザインの服の型紙などを展開しており、ウェブサイトにて各商品の販売の他、縫い方の手引きも紹介している。

第2弾となる2017年春夏コレクションでは、“サラダ”をテーマに、食卓の幸福をファッションに昇華したアイテムを展開する。ロウケツ染めで表現した「ピクルス」柄や、水彩の技法を用いたにじみやぼかしが画面に広がる「リーフ」柄をはじめ、「ドレッシング」柄、「ビーンズ」柄、「スティック」柄など、食材の瑞々しさをそのままカラーとして展開。料理を彩るように日々のコーディネートをたのしめるコレクションとなっている。
HEW
  • スリーミニッツが“サラダ”をテーマにした第2弾コレクションを発売
  • スリーミニッツが“サラダ”をテーマにした第2弾コレクションを発売
  • スリーミニッツが“サラダ”をテーマにした第2弾コレクションを発売
  • スリーミニッツが“サラダ”をテーマにした第2弾コレクションを発売
  • スリーミニッツが“サラダ”をテーマにした第2弾コレクションを発売
  • スリーミニッツが“サラダ”をテーマにした第2弾コレクションを発売
ページトップへ