マルニ創業デザイナーの義娘によるジュエリーブランド・アリータが阪急うめだに国内初店舗をオープン

2017.02.13

アリータ(ALIITA)初となる全ラインアップ商品をそろえたショップが2月15日、うめだ阪急3階のD.エディット内にオープンする。

マルニの創業デザイナー、コンスエロ・カスティリオーニの義娘であるシンシア・ヴィルチェス・カスティリオーニによるジュエリーブランド、アリータ。シンシアは、ヨーロッパ・デザイン学院にてファッション・マーケティングを学び、ヴィオネやミュウミュウ、ジル・サンダーで経験を積んだ。アリータは、グアヒロ族の言語ワユで「大切なもの」を意味する。

女性が様々な思いを寄せる「家」をテーマとして「PURE HOME」と名付けられたコレクションから始まったアリータは、グアヒロ族や建築家ジオ・ポンティをテーマとした「CHROMATIC INDICATOR」、ベネズエラにそびえるロマイマ山、カタトゥンボの雷をモチーフとした「ARORAIMA COLLECTION」を発表してきた。これらの全ラインアップが2月15日、うめだ阪急3階のD.エディット内にそろえられる。
HEW
  • アリータ初となる全ラインアップ商品をそろえたショップがうめだ阪急D.エディット内にオープン
  • アリータ初となる全ラインアップ商品をそろえたショップがうめだ阪急D.エディット内にオープン
  • アリータ初となる全ラインアップ商品をそろえたショップがうめだ阪急D.エディット内にオープン
  • アリータ初となる全ラインアップ商品をそろえたショップがうめだ阪急D.エディット内にオープン
  • アリータ初となる全ラインアップ商品をそろえたショップがうめだ阪急D.エディット内にオープン
  • アリータ初となる全ラインアップ商品をそろえたショップがうめだ阪急D.エディット内にオープン
  • アリータ初となる全ラインアップ商品をそろえたショップがうめだ阪急D.エディット内にオープン
  • アリータ初となる全ラインアップ商品をそろえたショップがうめだ阪急D.エディット内にオープン
  • アリータ初となる全ラインアップ商品をそろえたショップがうめだ阪急D.エディット内にオープン
ページトップへ