フレデリック・カッセルから桜香る新作スイーツ、“SAKURA”コレクション登場 

2017.02.25

フレデリック・カッセルが3月15日から4月上旬まで、日本の春の美を象徴する新作「SAKURA」コレクションを販売する。

まるでジュエリーのような見た目の「プティ・メルヴェイユ SAKURA」(600円)は、サクサクのメレンゲと、トンカ豆のような魅惑の香りを持つ桜がはかなげに香るシャンティクリームの軽やかな甘みが楽しめる。チェリーの酸味もアクセントに。

バターの香ばしい風味豊かな生地に桜あんの塩気、フランボワーズの酸味をアクセントにして焼き上げた「ケーク SAKURA」(300円)、可憐に桜が香るシャンティークリームと、カスタードクリームの2層仕立てのエクレール「パリブレスト SAKURA」(700円)の3種類が登場する。
HEW
  • フレデリック・カッセルが新作「SAKURA」コレクションを発売
  • プティ・メルヴェイユ SAKURA(600円)
  • パリブレスト SAKURA(700円)
  • ケーク SAKURA(300円)
ページトップへ