ロンシャンが「エモーショナリー アンアベイラブル」とコラボしたパッチワークを取り入れたコレクションが登場

発売日:2021.12.28
2021.12.24

1948年にフランス パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティ、ダイナミズムが融合したメゾンブランド ロンシャンは、エディソン・チャンとケイビー・リーが立ち上げたブランド Emotionally Unavailable(エモーショナリー アンアベイラブル、以下EU)と再びコラボレーションし、“ホリデーシーズンの家族旅行”を描いたユニセックスコレクションLONGCHAMP X EU(ロンシャン x EU)」を全世界でローンチ、日本では公式オンラインストア、「ロンシャン ラ メゾン表参道」、「ロンシャン ラ メゾン銀座」と一部百貨店の公式オンラインストア限定で、2021年12月28日以降順次展開予定です。


ボクシングチャンピオンのアティチュードが宿るコラボレーション第一弾とは打って変わり、今回はEUの最新コレクションから“パッチワーク”を取り入れた、モダンなデザインのなかにもヴィンテージな雰囲気がかすかに漂うバッグとアクセサリー、プレタポルテが登場いたします。


コレクションの核となるのは、メゾンのアーカイブに着想を得たガーメントカバーとアーティスティック・ディレクター ソフィ・ドゥラフォンテーヌがロンシャンで初めてデザインしたモデルであるメッセンジャーバッグです。現代のライフスタイルに寄り添うよう、EUの手によってガーメントカバーはタブレットやラップトップを収納できるコンパートメント付きのバックパックに生まれ変わりました。


また“パッチワーク”には、スイートでノスタルジックなフローラルプリント、青と白のギンガムチェック、ロンシャン・ホースとEUのブランドロゴである血を流したハートマークが赤でプリントされたカーキのキャンバスとコラボレーションのシグネチャーが詰まった柄を組み合わせました。ガーメントカバーとメッセンジャーバッグの他にも、“パッチワーク”を纏った「ル プリアージュ(R)」のショッピングバッグやトラベルバッグ、フローラルプリントやカーキのキャンバスのバックパックをラインアップに加え、すべてのバッグには“Longchamp ♥ EU”と第一弾と同じく“Been a CHAMP a LONG time(誰しもが人生のチャンピオン)”のラベルを付けています。


「ロンシャン x EU」には、ロゴTシャツ(ホワイト、フローラルプリント)とプルオーバー(ネイビー、カーキ)も登場いたします。プルオーバーは、フードにフローラルプリント、胸元と背中にロンシャンとEUのロゴを大きめにあしらいました。

またコレクションのローンチを記念し、ケイビーがロックダウン中に鑑賞していたという人気映画『ホーム・アローン』に着想を得たショートフィルムを公式SNSにて公開いたします。とある家族が朝寝坊、全員が慌てて「ロンシャン x EU」バッグに荷物を詰めて出発しますが、ぶかぶかのプルオーバーを着た一番年下の男の子だけが置き去りに・・・彼は手を振ってみんなを見送ると、パスタを幸せそうに頬張ります – “ホリデーシーズンの家族旅行”を描いたコレクションとともに、メゾンからくすっと笑えるストーリーを贈ります。


「ホリデーシーズンの雰囲気、みんなで一緒に過ごす気持ち、ちょっぴりヴィンテージな何か - ショートフィルムには今回のコレクションで表現したかったことが詰まっています。」
(ケイビー・リー)

「ショートフィルムはコレクションに漂う心地よさを映し出しています。それこそ私達が今必要としていることだと思います。」
(ソフィ・ドゥラフォンテーヌ)



「ロンシャン x EU」
“ホリデーシーズンの家族旅行”を描いた、ユニセックス仕様のコラボコレクションです。


サイズ、税込価格:
H24×W32×D11cm(メッセンジャーバッグ)4万2,900円
H48×W60cm(バックパック / ガーメントカバー)8万5,800円 ※広げた場合はH100cm
素材/カラー展開:
ポリアミド60%、コットン40%(一部カウハイド)
サイズ、税込価格:
H30×W31×D19cm(ショッピングバッグL)3万800円
H35×W45×D23cm(トラベルバッグ)3万7,400円
H19×W20.5×D11cm(バックパック)2万5,300円
素材/カラー展開:
コットン100%(ハンドル / フラップはカウハイド)/パッチ ※バックパックはフラワーとカーキの2色展開



サイズ、税込価格:
H16×W8.5×D4cm(レザーレース付きスマートフォンケース)3万800円
H2.5×W13.5cm(キーリング)2万900円
H180×W15cm(シルク ヘッドバンド)2万900円
※キーリングの発売は2022年1月以降の予定です



税込価格:
プルオーバー 3万8,500円 ※ネイビーとカーキの2色展開
Tシャツ 1万8,700円 ※ホワイトとゴールドの2色展開
※発売は2022年1月以降の予定です

写真左から順に記載

展開店舗:
公式オンラインストア、ロンシャン ラ メゾン表参道、ロンシャン ラ メゾン銀座、三越伊勢丹オンラインストア、阪急阪神百貨店公式通販サイト
三越伊勢丹オンラインストアでの発売は2022年1月以降の予定です
※ストアによって展開商品は異なります

【ロンシャンについて】
1948年にフランス パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティ、ダイナミズムが融合したメゾンブランド。パイプにハンドステッチレザーを巻いた、世界初のラグジュアリー革巻きパイプからはじまったブランドは、70年以上に及ぶヘリテージを踏襲しながら、現代に生きるロンシャンウーマンを彩るスタイルを発信し続けています。ロンシャンは、1993年に発表した、折り紙からインスパイアされた「Le Pliage(R)(ル プリアージュ(R))」やバンブーのトグルが印象的な「Roseau(ロゾ)」など、フランスのサヴォアフェールが宿るアイコニックかつタイムレスなバッグコレクションを世に送り出してきました。現在は、アーティスティック・ディレクター ソフィ・ドゥラフォンテーヌのもと、フレンチ・エレガンスを再解釈したプレタポルテや、レディース・メンズ向けのバッグ、アクセサリー、シューズアイウエア、トラベル用品を毎シーズン発表しています。家族経営の伝統を守るロンシャンは、今もキャスグラン家が所有・経営、世界80か国に300を超える直営ブティックを所有しています。日本では、2019年7月に「ロンシャン ラ メゾン銀座」が誕生し、フラッグシップである表参道・銀座のラ メゾンを含む56ストアを擁します(2021年6月時点)。また、フランス セグレに構えるアトリエを拠点にクラフトマンシップを重んじるロンシャンは、2007年以降、フランス政府により無形文化財企業に認定されています。

【掲載時のお問い合わせ先】
ロンシャン(ロンシャン・ジャパン)TEL 0120-150-116
公式オンラインストア https://www.longchamp.com/jp/ja/
Facebook http://www.facebook.com/Longchamp.japan
Instagram https://www.instagram.com/longchamp/
Twitter http://twitter.com/Longchamp_JP
LINE @Longchamp.Japan



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
ページトップへ