ヴィクトリアベッカム、ロンドン初路面店を今秋オープン予定。NYオフィスも誕生

2014.01.21

「ヴィクトリア ベッカム(Victoria Beckham)」は初となる路面店をロンドンのドーバーストリート(36 Dover Street)に今秋オープンする。

ショップ面積は647平方メートルで、ファシッド・ムサヴ(Farshid Moussavi)が設計を手掛ける。また、2月にはニューヨークオフィスがチェルシー(511 W.25th Sreet)にオープン予定。広さ418平方メートルで、セールスチームのオフィスやショールームとして用いられる。

同ブランドは元スパイス・ガールズメンバーで、サッカー選手デビッド・ベッカムと結婚したヴィクトリアが2008年に設立。コンセプトは「シックで洗練された美しさ」。ウエアやアクセサリーなどの他、別ライン「ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム」もラインアップしている。11年にはイギリスファッション協議会による「ブリティッシュ・ファッション・アワード」で「ベスト・デザイナー・ブランド」を獲得。12年には、ファッションビジネス情報提供サービスを行うWGSN(Worth Global Style Newyork)の「グローバルファッションアワード」にて「ウィメンズウェアー・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。
くまがいなお
  • ヴィクトリアベッカム、ロンドン初路面店を今秋オープン
ページトップへ