笠井爾示、真木よう子撮った写真展「MUSCOVITE」、代官山で開催

2014.01.06

代官山の「ギャラリースピークフォー(GALLERY SPEAK FOR)」にて、写真家の笠井爾示(かさい・ちかし)の写真展「モスコヴァイト(MUSCOVITE)」が1月17日より開催される。

本展は、昨年12月に刊行された同名写真集(光文社刊)を受けての開催。女優の真木よう子をモスクワ郊外の別荘やホテルの室内、地下鉄などで撮影。笠井の「フジファインピックス(FUJI FinePix)X100」によるスナップ写真のライブ基調と、ドキュメンタリーアプローチでの視線で、従来のタレントグラビア的話法とは異なる真木の魅力が引き出すことを企図。モスクワのシティスケープ、ポートレートなどを織り交ぜ、本展のために制作される半切サイズのオリジナルプリント約30点で構成。プリント作品に加え、写真集など関連アイテムも会場で販売する。

1970年東京生まれの笠井は、80年から8年間ドイツで学び、95年に多摩美術大学を卒業。写真家のナン・ゴールディン(Nan Goldin)に見出され、荒木経惟に感化される形で97年に写真展「トーキョーダンス(Tokyo Dance)」を開催。翌年に同名写真集を刊行し、ストックホルムとニューヨークにて個展を開く。その後も内外のグループ展に多数参加し、数多くの女優やタレント、ミュージシャンのポートレート撮影も手掛けてきた。父親は舞踏家の笠井叡(あきら)。


【イベント情報】
「笠井爾示MUSCOVITE」
場所:GALLERY SPEAK FOR
住所:東京都渋谷区猿楽町28-2
会期:1月17日から29日
時間:11:00から19:00(最終日のみ18:00まで)
休廊日:木曜日
くまがいなお
  • 笠井爾示「モスコヴァイト」展、代官山にて開催
  • 真木よう子写真集『MUSCOVITE』(光文社刊)
  • 真木よう子写真集『MUSCOVITE』(光文社刊)
  • 真木よう子写真集『MUSCOVITE』(光文社刊)
  • 真木よう子写真集『MUSCOVITE』(光文社刊)
ページトップへ