ヒューゴ・ボス、表参道ケヤキビルに路面店オープン。最新ストアコンセプト踏襲

2013.10.03

「ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)」は11月29日、最新ストアコンセプトを採用した路面店を、東京・表参道の新築ビル「ケヤキビル」(東京都渋谷区神宮前5-1-3)地下1階から3階にオープンする。

メンズのみを展開し、地下1階で「HUGO」ライン、1階で「BOSS」ラインのスポーツウエア、2階で「BOSS」のコレクションウエアを扱う。3階はVIPルームとした。総面積は336平方メートル。ストアコンセプトは、昨年リニューアルオープンしたパリ・シャンゼリゼ通りの旗艦店やニューヨークと上海の路面店と同じく「クリーン・アンド・ソフィスティケーテッド(Clean and Sophisticated)」。特徴は、LEDスクリーンを要したブラックスティール製グリッド、モンドリアン(Mondrian)にインスパイアされた上質メッシュ素材による壁パネル。巨大なシャンデリアを現代的に解釈した「オブジェ・リュミエール」がハイライトとなる。

同店がオープンする表参道ケヤキビルの外観設計を担当したのは、建築家の團紀彦。並木通りと自然に融合するようにデザインされ、表参道の街並みに新たな風景を添える。
くまがいなお
  • ヒューゴボス表参道店内イメージ
ページトップへ