リーボック×キース・へリング第3弾登場。UFO、ロボットなど大胆デザイン

2013.10.15

リーボックReebok)」は、歴代の名作を中心に展開するカジュアルライン「クラシックコレクション」において、ストリートアーティストキース・へリング(Keith Haring)とのコラボレーションモデル第3弾を発売する。

今回は、リーボッククラシックの代表モデルをベースに、キース・へリング芸術作品を大胆に取り入れた。メンズは白地にUFOモチーフの「クラシックレザーラックス(Classic Leather Lux)」(1万3,650円)、レッドベースに躍動的なキャラクターを配した「クラシックレザーミッドラックス(Classic Leather Mid Lux)」(1万4,700円)、黒地にロボットをあしらった「エックスオーフィットハイ(Ex-O-Fit Hi)」(1万2,600円)の3モデル(24.5から30.0cm)を用意。ウィメンズには、ピンクとブラックの2色を左右それぞれに配した「フリースタイルハイ(Freestyle Hi)」(1万2,600円、22.0から26.0cm)が登場する。

25日に、同日オープンの日本初の直営コンセプトショップ「リーボックフィットハブ六本木ヒルズ(Reebok Fithub Roppongi Hills)」のオープン記念限定モデルとして発売され、リーボックオンラインショップスニーカーショップなど一部の店舗限定で販売される。

リーボックは、キース・へリングとのコラボレーションシューズ第1弾を今年2月に発売。続く第2弾は4月に登場した。
くまがいなお
  • リーボック×キース・へリング第3弾
  • リーボック×キース・へリング第3弾
  • リーボック×キース・へリング第3弾
  • リーボック×キース・へリング第3弾
ページトップへ