梨花がモデル人生最終章への決意を綴る最新書籍『NO.22』発売決定

2014.04.12

モデル歴22年、トップモデルとして日本ファッション界をリードしてきた梨の最新書籍『NO.22』が、5月28日に発売される。

ファッション誌の表紙を飾った回数は250回を超え、日本史上歴代最多。そんな彼女は、これまでの人生の中で節目を迎えるたび、小さな“リセット”を繰り返してきた。『NO.22』というタイトルには、過去22年間を大きく“リセット”して、また新たな自分を見つけるという意味が込められている。それは、40歳という節目を迎えた梨花の、モデル人生最終章への決意でもある。

書の制作は2年前からスタート。総ページ数は304ページにも及び、写真集でもスタイルブックでもない、“スペシャルブック”になる予定。彼女のキャリアの「モデル」「ファッション」の部分を中心に構成され、1993年のモデルデビューから現在までに撮影された1万点以上のカットの中から選りすぐったカットを多数収録。ニューヨーク東京で撮り下ろされたカットも収められている。ニューヨークの撮影では、慣れている日本スタッフではなく、『ヴォーグ』のカバー等を撮影しているフォトグラファー・エレンヴォンアンワースら、ニューヨークで第一線で活躍する外国人スタッフを起用した。価格は3,241円。

発売を記念し、梨花がプロデュースしたTシャツマグカップトートバッグといった『NO.22』特製スペシャルグッズも発売。オンラインショップ「Rinka Room」にて数量限定で販売予定。
HEW
  • 梨花『NO.22』
  • 梨花『NO.22』表紙
ページトップへ