ピエール アルディが学生たちとのコラボレーションによる写真展を開催。フォトグラフィーとファッションの関係性

2017.05.13

東京・南青山のピエール アルディ 東京にて、5月18日から22日まで写真展「WALK WITH PIERRE HARDY」が開催される。

同展はスイスのローザンヌ美術大学(ECAL)でフォトグラフィーを専攻する学生たちとコラボレーションし、フォトグラファーであるフィリップ・ジャリジョン(Philippe Jarigeon)のディレクションのもとに実現する写真展。ピエール アルディのアーカイブコレクションより15型のアイコニックなアイテムを選び、それぞれの観点からシューズを撮影して作品を生み出した。

「生徒たちは、ビジネスシーンにおける制約がない状況だからこそ、型にはまらない自由な発想で作品作りができました。そのため、プロフェッショナルの私たちが予想もしないようなアプローチが生まれました。そして、元々のデザインを尊重しながらも、刺激的で目を引く作品を完成させました」と、同大学フォトグラフィー学部のディレクターであるミロ・ケレールも語るように、このコラボレーションを通じて学生たちが「フォトグラフィーとファッション」の関係性について考える機会にもなっている。

なお、同写真展ではオリジナルトートバッグや、作品をまとめたカタログ(1,800円)も数量限定で販売される予定だ。

【イベント情報】
「写真展 “WALK WITH PIERRE HARDY”」
会期:5月18日~22日
会場:ピエール アルディ 東京 地下1階
住所:東京都港区南青山5-5-25 南青山郵船ビル A棟103号
時間:12:00~19:00
入場無料
空閑@HEW
  • ECAL/Isabelle Stauffer
  • ECAL/Anais Leu
  • ECAL/Anais Leu
  • ECAL/Angelique Stehli
  • ECAL/Benjamin Hurni
  • ECAL/Cecilia Poupon
  • ECAL/Jeanne Favre
  • ECAL/Marvin Leuvrey
  • ECAL/Marvin Leuvrey
  • ECAL/Tanya Kottler
  • ECAL/Claire Bourrasse
ページトップへ