写真家・高橋恭司と森下公則手掛けるブランド08sircusの写真展が羽根木の「08book」で開催

2017.05.17

ファッションブランド・08サーカス(08sircus)のショップ「08book」のオープン1周年を記念して、08sircusと写真家・高橋恭司による写真展「ジーズ デイズ」が5月19日から開催される。

デザイナーの森下公則が手掛ける08sircusは、2010年春夏シーズンにパリでデビュー。機能性を追求した緻密なパターンとデフォルメされた個性的なシルエットなど、メンズデザイナーならではのこだわりが詰まったコレクションを展開。選び抜かれた素材によるタイムレスなデザインは海外でも高い評価を得ている。

高橋恭司は、1960年栃木県生まれ。1990年代から雑誌や広告等で活躍し、若者を中心にカルト的な人気を博す。近年開催された展覧会に「夜の深み」(2016年/nap gallery/東京)、写真集には『SHIBUYA』(2016年/BANG! BOOKS)などがある。今回の取り組みについて高橋は「今は不安定で黙示録的な時代。変わっている時代は面白いけれど、同時に不安もある。そんな時代の表現には、色があった方がいいと思っていて。そして、洋服や写真の構造を含めて、情報がシンプルであること。シンプルなことが難しいくらい複雑化した世の中で、色や軽さ、単純さということを意識しました」と話す。

今回の会場である08bookは、森下公則が店主を務めるギャラリー兼アトリエショップ。自身が手掛ける08sircusを始め、北欧を中心としたヴィンテージ家具、クラフト、アート作品などを取り扱う。内装とオリジナル家具のデザインはハイク(HIKE)の須磨光央、取扱うアートブックと古書はリムアート(limArt)の中島佑介、ヴィンテージのセラミックはエレファント(ELEPHANT)の吉田安成、庭園デザインをプランツプラネットガレージ(Plant's Planet Garage)の西川かをりが手掛ける。また、ウェブデザインとディレクションはムラカミカイエが率いるシモーネ(SIMONE)が担当している。

【展覧情報】
08book 1st Anniversary and Photo exhibition「ジーズ デイズ」
by 08sircus×Kyoji Takahashi
会期:5月19日~5月28日
会場:08book
住所:東京都世田谷区羽根木1-21-12
時間:11:00~19:00
※5月22日~24日は休館
Akiko Hanazawa
  • 08book 1st Anniversary and Photo exhibition「ジーズ デイズ」by 08sircus×Kyoji Takahashi
ページトップへ