ビームスで亀の子束子創業110周年を記念したポップアップを開催。たわし作りのワークショップも

2017.05.28

ビームス(BEAMS)が6月7日から7月4日まで、亀の子束子西尾商店の創業110周年を記念したポップアップを東京・新宿のBEAMS JAPANにて開催する。

日本三大発明のひとつとも称される「たわし」の元祖、亀の子束子を作り続ける同商店が創業110周年を迎えることを記念して開催される同ポップアップストアでは、ユナイテッドアローズの生活雑貨レーベルであるスタイル フォー リビング(STYLE FOR LIVING)と連動して行われる。

限定のコラボ商品として亀の子束子の歴代パッケージの中でも特に人気だった「紙巻」パッケージを復刻した「亀の子束子紙巻パッケージ」(340円)や、同商店、ビームス、ユナイテッドアローズそれぞれのブランドカラーをイメージした「亀の子スポンジ」(各300円/3個パック900円)、亀の甲羅をイメージして表紙と裏表紙にエンボス加工を施した「亀ノート」(1,300円)などが登場する。

また、6月18日にはBEAMS JAPAN1階にて14時、15時、16時、17時から、職人と一緒に亀の子束子を製作するワークショップ(各回定員8名/参加費1,000円)も開催される予定だ。

なお、ユナイテッドアローズ原宿本店ウィメンズ館、亀の子束子本店・谷中店でも同期間同イベントが開催される。

【イベント情報】
「亀の子束子の110年」
会期:6月7日~7月4日
会場:BEAMS JAPAN1階
住所:東京都新宿区新宿3-32-6
空閑@HEW
  • 限定コラボレート商品
  • 亀の子束子紙巻パッケージ(340円)
  • 亀の子スポンジ(3個パック/900円)
  • 亀の子スポンジ(300円)
  • 亀ノート(1,300円)
  • 亀の子束子創業110周年を記念したポップアップがBEAMS JAPANで開催
ページトップへ