バットマンと敵キャラたちがDIESELのアンダーウェアになって登場

2013.01.04

クリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)による新しいバットマンシリーズで敵として登場したジョーカー(The Joker)、トゥーフェイス(Two-Face)、そしてベイン(Bane)が「ディーゼル(DIESEL)」のアンダーウェアになった。

これは、2012年春夏に登場したスーパーヒーローコレクションに続く、DCコミックスとのコラボ第二弾。ジョーカーのモデルは、ウェスト部分のDIESELのロゴが酸に溶けているデザインで、バックには「It’s all a joke!」というジョーカーらしいメッセージが。強靭な肉体と明晰な頭脳の持ち主ベインモデルでは、ウェスト部分に象徴的なマスクのモチーフがあしらわれた。有能な地方検事だったトゥーフェイスをイメージしたデザインでは、DIESELロゴにネクタイのディテールと、表裏のあるコインモチーフがプリントされている。

価格は各5,145円。DIESEL STORE、およびDIESEL ONLINE STOREにて取扱い中。
編集部
  • バットマンと敵キャラたちがDIESELのアンダーウェアになって登場
  • バットマンと敵キャラたちがDIESELのアンダーウェアになって登場
  • バットマンと敵キャラたちがDIESELのアンダーウェアになって登場
  • バットマンと敵キャラたちがDIESELのアンダーウェアになって登場
  • バットマンと敵キャラたちがDIESELのアンダーウェアになって登場
ページトップへ