イッセイミヤケ主催、日本での素材作りを伝える「テキスタイル展」が大阪で開催

2015.08.12

イッセイ ミヤケISSEY MIYAKE INC.)が展開するブランド、ハート(HaaT)による、日本で作るテキスタイルに焦点をあてた企画展「Heart in HaaT」テキスタイル展。昨年8月に東京、今年5月には福岡天神にて開催された同展が、8月14日より22日まで大阪阪急うめだホールにて開催される。

HaaTは、テキスタイルデザイナーの皆川魔鬼子と共に、00年に立ち上げた「テキスタイルから発想する」ファッション・ブランド。スタート当初から日で作るテキスタイルにこだわり、産地の作り手とともに開発を行い、様々な技法を刷新しながら、現代の服に活かしてきた。そのテキスタイルは、日本の素材にブランド独自の視点を加え、さらに着心地の良さや軽さを出すための創意工夫を重ねることから生み出されてきたものだ。

イッセイ ミヤケが主催する同企画展では、15年にわたるアーカイブの中から、日本の最先端技術を駆使しつつも、温もりのあるテキスタイルを有した服や小物を、製作する上での技法にもフォーカスしながら紹介。また、ファッション・テキスタイルのミクロの世界に誘う、雫や水滴のイメージが加えられた展示など、新しい発見を楽しめる空間が展開する。

また、15日の14時からは、皆川魔鬼子によるトークイベントも行われる予定。同展について、皆川魔鬼子は「紡績、染め、織り、編みなどの技術者と私達の創意工夫のキャッチボールで素材作りをしてきました。日本での素材作りが難しくなっている中、今一度見直してみたい。また、一緒に取り組んできた技法から生まれたテキスタイルを、感謝の気持ちを込めて、ご紹介したいと思います」とコメントを寄せている。

また、16日には阪急うめだ本店6階のコトコトステージにて、OYA職人のボランを招きトルコ刺繍の繊細な手仕事を紹介する。14時からと16時からの2回講演で、各回1時間程度。

イベント情報】
「Heart in HaaT」テキスタイル展
会期:8月14日~22日
会場:阪急うめだホール 9階
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
時間:10:00~20:00(※金・土曜日は21:00まで 最終日は18:00まで)
編集部
  • 「Heart in HaaT」テキスタイル展が大阪で開催
  • 「Heart in HaaT」テキスタイル展が大阪で開催/00AWのファーストコレクションより、有松絞りのジレ
  • 「Heart in HaaT」テキスタイル展が大阪で開催/14AWコレクションより、京都西陣の階段絣柄をジャカード織りで表現したテキスタイル
  • 「Heart in HaaT」テキスタイル展が大阪で開催/塩縮加工で生地を縮ませることで立体感を持たせた、植物の葉脈のような繊細な組織が美しいテキスタイル
ページトップへ