パンティストッキングへの“フェティッシュ”を写真で表現、写真展「Nylon FAB」

2015.08.17

パンティストッキングのパッケージ制作のクリエイティブディレクターとして10年以上のキャリアを誇るフォトグラファー、石垣健司の写真展「Nylon FAB」が東京代々木上原の「Fireking cafe(ファイヤーキングカフェ)」で8月17日よりスタートした。

福助のクリエイティブディレクターをスタートに、アツギのハイエンドブランド「EXHALE(エクスエール)」まで、過去10年にわたり“日本で最もパンストのヴィジュアルを手掛けたディレクター”として、自らのパンストへのフェティッシュを今回、新たに撮り下ろした。

これまで1,000点以上のパンストのパッケージを手掛けたディレクターの視点から、今回は自らのフォトグラファーとしてのスタート地点を見つめ直した作品展となっている。

イベント詳細】
「Nylon FAB」
期間:8月17日~9月6日
場所:Fireking cafe
住所:東京都渋谷区上原1-30-8
編集部
  • 「NYLON FAB」展作品
  • 「NYLON FAB」展作品
  • 「NYLON FAB」展作品
ページトップへ