マーガレット・ハウエルが提案するライフスタイル雑貨が新宿伊勢丹に集結。部屋で過ごすくつろぎの時間を演出

2016.08.24

マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)が8月24日から9月13日まで、伊勢丹新宿店本館5F=ベッドバスデコールでハウスホールドグッズ(HOUSEHOLD GOODS)のラインアップを拡大したポップアップストアを開催する。

ハウスホールドグッズとは、デザイナーのマーガレット・ハウエルが提案する、生活雑貨を中心に展開したライン。部屋でくつろぐ大切な時間に着目し、彼女が考える“くらし”について体感できるストアとなっている。

「メンズ・ウィメンズのシャツに使用する素材と同質のものをナイトウエアに使うのが好きです。パジャマは肌に接して着用されるものなので、通気性がよく、柔らかな感触の天然素材であることが求められると思います」と話すマーガレット。同ポップアップストアでは、素材や機能性を重視したシンプルで洗練されたデザインのルームウェアや、自身も長年愛用するアーコール社の家具などが豊富に展開される。

上質なルームウエアでパートナーとお茶を楽しんだり、お気に入りの椅子とクッションに寄りかかりながら読書をしてみたり、そして肌触りの良いパジャマで眠りにつくなど、くらしのシーンを想像しながら新しい季節を迎える準備をしてみてはいかがだろうか?

期間中、ルームウエア(メンズ&ウィメンズ)などの限定商品の他、野田琺瑯のバターケースや開化堂の茶筒、朝日焼のカップなどのキッチングッズなども展開する。
編集部
  • マーガレット・ハウエルのハウスホールドグッズが新宿伊勢丹でポップアップを開催
  • マーガレット・ハウエルのハウスホールドグッズが新宿伊勢丹でポップアップを開催
  • マーガレット・ハウエルのハウスホールドグッズが新宿伊勢丹でポップアップを開催
  • マーガレット・ハウエルのハウスホールドグッズが新宿伊勢丹でポップアップを開催
  • マーガレット・ハウエルのハウスホールドグッズが新宿伊勢丹でポップアップを開催
ページトップへ