専門家の解説を聞きながら作品鑑賞、「キース・ヘリング入門」講座開催

2015.10.06

おとなのアート&デザインの学校「コーナー(CORNER)」が10月17日より、ストリートアートの先駆者キース・ヘリング(Keith Haring)について学べる、新講座「キース・ヘリング入門」をスタートする。

8月25日に開校した「コーナー」は、“クリエイティブなアイディアを探す大人のための学校”をコンセプトに、講義やツアー、ワークショップなどを行う学校。講義は、アーティストや学芸員、デザイナー、編集者、職人といったアートやデザインの各分野で活躍する講師陣によって行われる。

今回、新たにスタートする「キース・ヘリング入門」の題材となるのは、Tシャツやポストカード、携帯電話ケースなど、様々なアイテムにプリントされているキース・ヘリングの作品。山梨県小淵沢にある中村キース・ヘリング美術館の主任学芸員を07年から15年7月まで務めていた櫻林恵美理を講師に迎え、キース・ヘリングの作品や生涯について学ぶことで、より深く作品と向き合う方法を知り、その面白さが体感出来る講座となっている。

同講座は全5回で構成され、第1回から第4回ではキース・ヘリングの作品の意味やその生き方を知り、第5回では中村キース・ヘリング美術館へ鑑賞ツアーに行き実際の作品を鑑賞するという内容となっている。

【イベント情報】
「キース・ヘリング入門」
会場:Impact Hub Tokyo、中村キース・ヘリング美術館
住所:東京都目黒区目黒2-11-3、山梨県北杜市 小淵沢町10249-7
会期:第1回・第2回 10月17日、第3回・第4回 11月8日、第5回 11月21日
時間:第1回・第3回 14:00~15:30
  :第2回・第4回 15:45~17:15
  :第5回 13:30~15:00
料金:全講座受講 3万2,000円、1時間目お試し受講 6,400円
HEW
  • “おとなのアート&デザインの学校”「コーナー」が新講座「キース・ヘリング入門」をスタート
  • “おとなのアート&デザインの学校”「コーナー」が新講座「キース・ヘリング入門」をスタート
ページトップへ