H.I.S.が発信する「旅と本とコーヒーと」、新コンセプトショップが表参道にオープン

2015.10.07

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)が、“まだ見ぬ理想の旅と出会える場。”をテーマにした新しいコンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」を、東京・表参道に10月6日オープンした。

同店は、元よりあった表参道店をリニューアルする形でオープン。店内ではサードウェーブコーヒーとして注目を浴びる「猿田彦珈琲」に舌鼓を打ちながら、ブックディレクター・幅允孝氏の厳選した“旅と出会いに溢れる本”を楽しむことができるカフェスペースが設置されている。

幅氏がセレクトする本は約1,500冊に及び、「一人旅礼讃」「家族旅行」「女の旅路」「ラグジュアリーな旅」など、細かくコーナーに分けて分類。気に入った本があれば購入することも可能だ。

トータルプロデュースはデザインビジネスプロデューサーの天野譲滋氏が手掛け、旅好きの友人の部屋へ訪れたような感覚を味わえる空間に仕上げられている。約30席を設けたテーブルにはコンセントもあり、仕事やショッピングの合間にもふらりと立ち寄ってくつろげるような場所となっている。

館全体では月毎にテーマを掲げ、10月は「世界のカフェ巡り」をテーマに、それに沿った本とコーヒーを提案している。カウンターには15カ国以上の旅行経験を持つコンシェルジュが常駐しており、店内の本にはスタッフ自身の実体験を記したブックマークも付けられ、来店客が旅に出たくなるような“仕掛け”が施されている。月毎のテーマは同社ホームページで公開予定。

同社では、昨今のインターネットの普及で、旅行予約のフローが変化してきたこと、また実際に旅行会社の店舗を訪れるのは、旅行の予約のみを目的としたケースが多いことに着目。「店舗は旅行の予約場所」という概念を捨て、「旅行に行きたいと思わせる場所」=「旅のきっかけづくり」を提供する場となっていくことが今後の店舗の在り方のひとつと考え、今回のコンセプトショップの実現に至った。

H.I.S.の担当者は、今回のコンセプトショップについて「実際に予約する時にならないと足を踏み入れないのが旅行会社であり、旅の予定を立てるのも旅行会社から離れたカフェなどで行われるのが常。同店では『猿田彦珈琲』を置くことで、旅の予定がない人でも気軽に立ち寄れるよう店舗の間口を広げ、また漠然と旅に出たいと思っている人が訪れた時にも、本を手に取り旅のワクワク感を味わってもらえるような、新しい店舗の形を目指しました。表参道店ではライフスタイルステージに合わせた専門店を用意しており、どの世代の人が訪れても楽しめる場所となっている。各々好きなように利用してもらえたら」と話していた。
畑 麻衣子
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 表参道にオープンした、H.I.S.の新コンセプトショップ「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」
  • 左から ブックディレクター幅允孝氏、H.I.S.代表取締役社長 平林朗氏、猿田彦珈琲 大塚朝之氏
ページトップへ