モードな辛口ピンクネイルはメタリックシルバーの輝きがポイント【Today's item】

2015.07.01

本日から7月17日まで、デイリー連載「Today's item」ではネイリストJUNKO氏が提案する夏のセルフネイルと使用アイテムをご紹介。初日は、アディクション(ADDICTION)のネイルポリッシュを使ったモダンなネイルアート。

「ハンドは新感覚のピンクネイルを提案したくて考案。『004 Dear Liar』はシアーで落ち着いた色味で、上品な印象です。更にメタリックをアクセントにするだけでモードな印象に様変わりします。いわゆる“カワイイ”ピンクとは違う、辛口なピンクに仕上げました。流行のメタリックサンダルとも相性バッチリです」とJUNKO氏。グレイッシュなピンクがメインなので、ウィークデイにも対応できるネイルアート。クリアな部分とメタリックカラーが夏らしい透明感と輝きを演出している。

柔らかいピンクのハンド×濃いネイビーのフットの組み合わせがモード。「027 Blue Train」は、深みもあって濃すぎることもない、リュクスなネイビー。アクセントに使ったメタリックシルバー「035 Narcissus」は、ラメでもパールでもない硬質な輝きがポイント。乾きも早く、使いやすい。

■使用アイテム
アディクション ネイルポリッシュ 各1,800円
004 Dear Liar
027 Blue Train
035 Narcissus

■How to
(1)マスキングテープ、もしくはセロファンテープを長方形にカットしておく。
(2)クリアのベースコートを塗って乾いたら、クリアにしたい部分にカットしたテープを貼り、その上から004を塗る。
(3)乾いたらテープはがして、035を重ねる。直線を意識し、筆をまっすぐ走らせるのがポイント。筆はしごいた状態で塗って。直線を引くのが苦手だと感じたら、(1)(2)の時と同じ要領でシルバー以外の部分をテープで覆ってもOK。
(4)フットは027で全体を塗った後、035で作ったポリッシュシール(*)を親指と中指にのせて出来上がり。

*ポリッシュシールの作り方
…用意するのはクリアファイルだけ。クリアファイルを台紙にして、シールを作りたいポリッシュでスクエアを描く。2~3度塗りがオススメ。乾くとフィルムのようにペロッとクリアファイルから剥がせる。それを好きな形にカットして、シールの様に使う。貼る時、下のカラーが乾いてしまっていたら、ベースコートを接着剤代わりにして。


【プロフィール】
JUNKO SHIMBORI:
現在、東京を拠点にファッションショーのバックステージや広告、『Harper's BAZAAR』『VOGUE Taiwan』などのモード誌、デモンストレーションなど幅広く活躍している。

<問い合わせ先>
アディクション ビューティ
TEL:0120-586-683
編集部
  • モードな辛口ピンクネイルはメタリックシルバーの輝きがポイント【Today's item】
  • <右から>アディクション ネイルポリッシュ 004 Dear Liar、027 Blue Train、035 Narcissus 各1,800円
ページトップへ